本日 297 人 - 昨日 383 人 - 累計 314352 人
  • 記事検索

RSS

寂しくなること。

別に私が書かなくても、周知の話だが、あえて書く。。星野さんが亡くなった。
あまりに急だったので、ニュースには驚いた。

虎党の私としては、2003年に18年振りに優勝に導いてくれた救世主ではあるものの、、土台を作って苦労したのは野村さんで、、楽天の時も「またしても、、」という思いもあり、「おいしいとこを持って行く人」という印象を持っていた。

私は、生涯厳しい人の下につくことが多かった。
意外と忍耐強く、そこそこ無難にこなしていたが、苦労と数字や成果をあげても、報われることが少なく、、僅かに好き勝手にノビノビやってた時代の方が、上手くいった経験から、どうも、体育会系のスパルタ的なのは、あまり好きでない。
自分は、褒められて伸びるタイプ(笑)、自分では「それほどでも…」と思っていても、褒められると、もう少し期待に応えないとなと思うタイプだからかもしれない。まぁ、羨望の裏返しでもあるかもしれない。

いずれにしても、プロ野球界、、、寂しくなりますな。
プロ野球にかかわらず、自分の年齢が、そこそこ来ると、思い入れの強い芸能人やスポーツ選手の訃報に接するのも致し方ないが…、、

寂しくなるというと、、、
薬物とか、事務所とのモメごとで、期待のアーティストが姿を見なくなってしまうことも、最近、多くなっている。

ここ最近、残念に思うのは…、昨年では
「かぶき者 慶次」での好演、「ホテルコンシェルジュ」で初主演、歌手としても新人賞、楽曲制作も行うなど、期待していた西内まりや。

ヴォーカル列伝でも挙げさせていただいていた宮原学は、8月覚せい剤所持で逮捕された。ちょっと、異常に体調悪そうな顔つきと思っていたが、、

同じく、8月天野月子(現天野月)は、無期限活動休止に入ってしまい。

そして、昨年末に気になる情報が、、
作詞、作曲、キーボード演奏者でもあり、音楽プロデューサーでもある梶原由記が、所属事務所の女性役員とトラブルがあり、2018年2月に退社することが報じられた。あのKalafinaの音楽プロデューサー、制作者でもある。



同時に、Kalafinaの活動休止を検討しているとのことで、
「2018年1月23日に結成10周年を記念して日本武道館にて開催されるライブ以降のスケジュールが白紙状態になっている。」…らしい、、どうする??“歴史ヒストリア”…、さて、どうなることやら、、、よい方へ向かえば良いが…。

私? 昨夜から、今日の昼にかけて、無理からに、曲を作った…、、
アレンジ作業に入る前に、既に“いい曲”でないなと悟ると、作るのやめることも最近は多いが…、
“いい曲”になる匂いがしないながら、1コーラスだけだが、仕上げてみた。。。
…ヤッパリな。。。全然、アカン、くだらん曲を作ってしまった。。。なんか寂しくなった。。。 (宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):