本日 124 人 - 昨日 206 人 - 累計 320240 人
  • 記事検索

RSS

在宅勤務2週間

画像私の在宅勤務も2週間を終えた。
同じく在宅勤務になっている人も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?
本当であれば、自分の仕事を進めていきたいものだが、課題が出て、時間内でやるという感じになっている。
仕事をいただけるわけで、本来の仕事自体に直結はしないが、まぁありがたい話ではある。

人によるとは思うのだが、私はこういうところ、比較的、生真面目で要領が悪いので、結構、きっちり取り組んでいる。
既定の開始時間より早く仕事をはじめ、昼休みも15分ほどでさっさと食べて、仕事に戻り、終了時間ちょい過ぎまでこなす。
先週の休日の土日は、自分の仕事で使ってしまったので、この2週間ずっと“仕事”をしていた。

在宅勤務って、もう少し楽勝かと思っていたが、、まずは通勤時間の前後のプラスアルファを入れれば、3時間は余裕ができるハズだし。。。その分は、まぁ睡眠時間にプラスされている。
だから体力的にはずいぶん楽なハズなのだが、、、普段、会社だと、同僚とかと雑談したり、電話対応したりの時間がある。
それがないので、やたらとピリピリ感満載で集中している。普段よりイライラする感がある。

最近の楽しみは、夜9時から10時まで観ている、「鬼滅の刃」くらいなのであるが、それも明日で終わる。
ロスになりそうだ。。

しかし、会社で勤めて、帰宅するとオフになる気持ちが、自宅が仕事場になると、オフになりづらい。
この土日は、仕事をしなかったが、もうグッタリしてて、仕事をしていた同じPCで、何かを見たり、音楽制作をしようという気が、まったく起こらず、2日間、無駄にグッタリしてしまい、何もできなかった。
もっと、この時期でしかできないことをと思ってたが、、甘かったな。。

よく眠ってるし、朝起きると、散歩するし、筋トレ(肩を傷めた時にドクターストップをかけられたが…)もしてるし、体調もさぞかし、よくなるハズだと思うのだが、相変わらず、足腰の痛み、肩こり、右肩痛、胃腸の不調、それに加え、唇がやや腫れ気味、、10年くらい前になったクインケ浮腫の軽症のような感じだ。。
うまく付き合っていくしかないが…。

ところで、アベノマスクはなかなか我が家に届かないが、近所の我が家の、朝のパンとか、いろいろお世話になってるとこや娘が、お世話になっている病院で、手作りマスクをいただいた。しかし、うまく作れるもんだ、、、ありがたい。
もちろんピンク色のモノは、家内と娘用である。

お医者様の話では、開業医の方も、コロナ患者の疑いのある方を受け入れるセンターで有志の治療に当たられているようだが、やはり手袋、マスク、防護服など、1人1人取り替えないといけなく大変らしい。
その反面、インフルエンザをはじめ手足口病など他の病気は、皮肉なことに完全に封じられており、患者さんが激減。
まぁ風邪では来ないしな。。。特に家賃が必要な開業医さんも大変らしい。。。

少しくらい、キツくとも頑張らんとあきませんなぁ。。。(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):