本日 124 人 - 昨日 206 人 - 累計 320240 人
  • 記事検索

RSS

歌の力

5月は、今日までで、在宅勤務は、まだ3日だけで、あとは暦通りお休み。
なので5月に入ってから、今日までの間に4曲を作り、うち3曲まではアレンジと歌の録音まで済ませており、別途、既存曲を2曲アレンジの修正と、歌も再録している。

今日も1曲再録した。
ちょっとだけ上手くなったのではないか??? などと思いながら…、
私が、今まで観たドラマの中で、もっとも感動した「JIM」の再放送(再編集)を見てから、ちと涙声になりつつ、個人練習に。。う~ん、気のせいだった。

ところで、最近、ミュージシャン達も、音楽の発信をしているが、なかなか心を動かされるモノがある。
最近、観て感動した4点を!!

「to U -PROTECT “to U” version- 」 Bank Band with Salyu


あっベースは亀田さんですね。桜井さんの使ってるようなコンデンサーマイクとかポップガードの前で歌ってみたいな、、でも、私は録音の時もハンドマイク派(スタンドマイクに慣れてないし…)。
Salyuさんもそうなのかな?

次は、イタリアの病院の屋上で医療関係者への感謝をこめて演奏された日本人ヴァイオリニスト横山令奈さん


表題の“歌の力」というのとは、違うようで同じかもしれない。楽器1本でこの表現力!

そして、親子のハーモニー Daddy Daughter Duet - The Prayer


なんと、娘は15歳(…見えんな。。)、そして二人ともプロではないとか…。
感動もするが、、、冒頭の、「ちょっとだけ…なんとか」は、はい、もう2度と言いません。


最後は、私が唯一、劇場で観たミュージカル「レ・ミゼラブル」の劇中歌、「民衆の歌」


観たのは、もう四半世紀前で、鹿賀丈史、村井国夫、宮本裕子、宮川浩、笹野高史、入絵加奈子なんかが出ていた。
カレーうどんより、カレーライスとうどんは別に食べたい私としては、当時、ミュージカルは、ちょっとと偏見をもっており、「劇の中で歌うたう?」ってとあまり乗り気なく観たのだが、、、途中から涙が止まらなくなった。。。

その記憶も手伝ったのか、、感極まった。。
さて、みなさん、、頑張りましょう!!(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):