本日 298 人 - 昨日 383 人 - 累計 314353 人
  • 記事検索

RSS

去る人、帰って来た人人


2002年、私が大きな仕事の取り掛かりで、交渉に出張する前日だった。
その時の社長と食事をしていたら、小泉首相(当時)と安倍さんが拉致被害者の件で北朝鮮へ向かうニュースをやっていた。(…なので、冒頭のテーマ曲)
私がそのプレッシャーで緊張していると思ったのか、、
「この人たちのプレッシャーに比べれば、今のあなたのプレッシャーなんてたいしたことないよ」と言われた。
そりゃまぁ、、確かにそうだ。

別段、安倍さんの支持者でもないし、応援もしてないが、内外でいろんな問題が起こる中、このコロナ騒動、、わけのわからん施策もあったし、アベノミクスも我が家には何の恩恵もない。
いろんな人にも足を引っ張られ、少々気の毒な気もした。

若いころ、別に理由もなく、自民党が嫌いだったが、、
野党が、足を引っ張ることしかしてないようにみえて、野党に政権が変わることには何の期待もない。
一時期の首相がコロコロ変わるよりはマシに思っていたが、さて誰がなるのか??

この土日は休みだったが、割とずっと仕事をしていた。
急に忙しくなったが、このような事態で、定時帰社しないといけないし、休みも取らないといけない。
結果として、帰宅してからや、休日に自宅で仕事するしかなくなる。それは仕方ないが…。
人それぞれ正義はあるにしろ、とかくこの世の宮仕えは生きづらい。
人は認めたくないものは見えず、文句をつけようと思えば、根拠のないことまで言いがかりにしてしまうものだな。
それが、ポジティブの仮面を被ってると始末に悪い、、こんなことでも、ちょっと胃の具合が悪い。。

冒頭の以前の会社の社長の言葉を思い出したのはそれもある。
安倍さんもずっと休みなかったらしいし…、そりゃ体調も悪くなるだろう。
官僚も、末端の人は、命を失うくらいだ。恐ろしい世界やな。
…やはり、いくら貰えたとしても、政治家なんて、なりたくない。。
こういう人たちの神経ってどうなってるのか??

帰って来た人というと、池江璃花子さん。
いきなり、凄いな。。もらい泣きしました。簡単に頑張ってとは言えないが、無理せず、体調を大事に進んで欲しい。

ところでわが阪神、もうひとつピリッとはしないが藤浪が帰って来た。
高橋遥人は、出遅れたが、エースの風格だ。絶好調から負傷した糸原ももう少しのようで2軍戦にそろそろ出られるらしい。
まだ10代で、根尾世代の小幡も1軍に上がってきた。
3人の外国人打者の中では、最初は1番マシも思えたマルテも怪我で離脱していたが、1度再発し、また復帰しつつある、、
そして何よりエドワードもう少しで戻れそう。

しかし、1軍にも枠がある。来る人がいれば、行く人もいる。
複雑だが、、強い巨人、、少しでも追いつくには、ベストメンバーが揃って欲しい。(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):