本日 122 人 - 昨日 206 人 - 累計 320238 人
  • 記事検索

RSS

2020プロ野球ドラフト~前編・高校生~

画像コロナ騒ぎで、ドラフトもオンラインで行われるらしい。
なんか、「プロ野球チームをつくろう」みたいなゲームの中のドラフト会議ぽくなるのか??

高校野球もなかなか試合ができなかったし、交流戦はあったものの、TV観戦もほぼない中、、
いつもより、情報は少ないが、わが阪神からの視点も交え、有望選手を研究してみた!!

まず、今日は、高校生から…。
昨年は、即戦力より高校生を中心に獲得した阪神。今年はどうなのか??

投手に関しては、注目の1人だった154km右腕、高橋宏斗(中京大中京)が進学を選択し、プロ志望届を提出せず。
…ということで、高校投手四天王としては、この4人。

2年生からエースとして実績のある中森俊介(明石商)151kmの速球、変化球も多彩。
個人的には、桑田投手を彷彿とさせる印象がある。
最速152km直球にスライダー・カット・カーブ・チェンジ・フォークを操る、小林樹斗(智弁和歌山)。
そして、山下舜平大(福岡大大濠)は、でかい、速い、重いの3拍子。角度ある直球と落差のあるカーブ。
招待試合で、大阪桐蔭の強力打線から5回12Kを奪った。
最後に川瀬堅斗(大分商)ソフトバンク・川瀬晃選手の弟ということで、地理的にもソフトバンク優勢か…。

このあたりから、1人くらいは獲りたいが、投手なら即戦力が欲しい。
3巡目までには残っていないだろう。

画像さて、打者の高校四天王となると…。
内山壮真(星稜)、高1からショートでレギュラー、3年時は捕手。
プロではどちらになるかだが、左右に長打を打てる逸材。

井上朋也(花咲徳栄)高校通算本塁打50本。逆方向にも一発長打を放つ。内外野守れる。

西川僚祐(東海大相模)高校通算本塁打55本。パワーがあって、スイングが速い。
ただ引っ張るだけでなく、広角に打てる。体の軸がブレないので変化球にも対応できる。というプロの評価。
186cm、92kgのガタイの良さは、魅力だ。

そして、私が2年時より、「ぜひ、阪神へ」と目をつけているのが、来田涼斗(明石商)外野手。
足があり守備範囲も広く、打撃でも広角に打ててパンチ力もある。遠投100m、50m5.9秒。足肩も良し!
昨年のドラ2井上と将来、クリーンアップを打って欲しい左のスラッガー。
2位くらいで獲得できれば、最高だが、、、ハズレ1位でも欲しい。

投手は西日本、打者は東日本が中心となったが、
他にも土田龍空(近江)、奥村真大(龍谷大平安)、小深田大地(履正社)、西野力矢(大阪桐蔭)
細川凌平(智弁和歌山)、仲三河優太(大阪桐蔭)、鵜沼魁斗(東海大相模)などは、上位で指名される可能性がある。

あと、元阪神の関本の子息である関本勇輔(履正社)は、遠投120、二塁送球1秒82という強肩強打の捕手。
ぜひ、他球団には遠慮いただき、申し訳ないながら、4位あたりで指名できたら、嬉しい。

阪神は、おそらく、明日、大学、社会人を掲載しますが、
1位は佐藤輝明(近畿大)や早川隆久(早稲田大)あたりでいきたいと思うので、
ハズレ1位~4位で、今年は即戦力と高校生をうまくミックスしていきたいところだ。

欲を言えば、即戦力を獲得しつつ、上記の四天王の8名中、2名+関本を獲得できたら、
100点満点補強になるのだが…。(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):