本日 124 人 - 昨日 206 人 - 累計 320240 人
  • 記事検索

RSS

眠レナイ夜と笑顔の法則

DSC_0272土曜日に娘の通院で、外出した帰りに、近所のイオンに寄った。
私は駐車場で、娘と待機。。車からふと見ると、、、
2018年までは、イオンとその駐車場は、ダイエーの駐車場で、この写真の雨ざらしのエスカレーターを使って、道路向こうのダイエーへ行っていたのだった。

元々は、ダイエーの建物の老朽化ということで、建物のあった場所は、平面の駐車場となるという話だったが…。
いまだ、そのままだ。なんかもったいないが…。
イオンそのものはともかく、敷地内にある各お店はどうなのだろう??
早くも撤退するところも出てるし、駐車場はそこそこいっぱいになっているが、果たして、道路向こう側を取り壊し後に、駐車場にする必要迄あるのか??

なんなら、ミニシアターとか、本屋とか、レンタル屋とか、そういった類か、、
マクド、モスバーガーとか、そんなのに来て欲しいが、、どうなるのやら??

どうなるのか?というと、わが阪神、コロナで複数名が陽性、濃厚接触者ということで、1軍、2軍が、19名入れ替わることに。。。2軍は、その分、いなくなるわけで、、大変だ。
気を付けていても、感染してしまうのは仕方ないが、経緯的には、責められそうな展開だ。

コロナの影響が出てるのかは、よくわからないが…。
そして、本日の朝、衝撃のニュースが、俳優の竹内結子さんが亡くなられた。
好きな女優さんだったので、ショックだし、、、ちょっと最近、続いているのが、気になってしまう。
画像「ストロベリーナイト」も好きだったが、、竹内結子さん主演の「笑顔の法則」は、私が観た歴代ドラマの中でも、トップクラスに入るドラマだった。
阿部寛、西島秀俊、野際陽子などが出ていた。
思い返すと、2003年のTBS日曜日の21時からだから、今の「半沢直樹」の枠。
言うまでもなく、名作が目白押しの枠、、キムタクの「GOOD LUCK!!」の次の枠で放映された。
それらに比べると、地味だし、それほどヒットしたわけでもなかったと思うが、とても味のある、心温まるドラマだった。
特に竹内結子と阿部寛の恋人でも、恋愛でもない、距離感がとてもよかった。

当時、竹内結子さんは、23歳、、役柄もちょうど同じ年齢を演じていた。
阿部寛さんは、私と同年齢だから、当時、39歳。。あぁこのドラマを観終わって、ホッコリしたものの、、
その4か月後に、私は血を吐いて、入院するわけだが、、、私も、当時、ちょっと重苦しい感じになってたのかもしれない。

このドラマには出ていない、柴咲コウが歌う、このドラマの主題歌「眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ」も好きで、時々、聴いている。



ドラマ同様、シンプルで地味だが、癒される曲だ。このPVはドラマとは違っている。
他人がとやかく言う事ではないことは、よくわかっているが、、
なんか、やるせないなぁ。。 (宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):