本日 22 人 - 昨日 235 人 - 累計 387154 人
  • 記事検索

RSS

ターニング・ポイント


ターニング・ポイント。
スナイパーというバンドの曲をギターは同バンドのくどいようだが、葉加瀬太郎ではなく、日下部バーニー正則さん、リズム隊は、X-RAYの臼井OZMA孝文/Bass、高橋ロジャー和久/Drums。Vocalは、Rayさん、Keyboardは清水賢治さんでのライブ演奏です。

さて、娘が3月24日に大腿骨骨折で救急車で運ばれ、入院、手術と思いきや、急遽中止、
そして転院して、やっぱり手術… 結局、手術なしでとなり、、二転三転となったものの、人間の体の不思議さで、徐々に骨が回復し、土曜日にいよいよ退院!
…と思い、朝から迎えに病院へ行ったら、、まさかの発熱で、入院が延長となった。。。

この一ヶ月は、緊急時に車で出動しなければならないことを想定し、禁酒。
また、休日をその病院に通っていたため、歌の個人練習も作曲もできていない。
ようやく解禁と思っていたのだが、、、

気を取り直して、帰宅すると、歯医者へ、ここのところ、土曜日は歯医者へ通院していた。
前歯は、3本にわたるブリッジだったが、右奥歯のブリッジが30年ぶりくらいにダメになり、神経処理やら、何やらを経て、ようやくブリッジが完成!
私は就寝中の噛みしめが酷く、左奥歯がよく痛くなるが、右奥歯がここのところ無かったので食事の時に難儀していたが、これでようやくフツーに食事ができる。

そして、その日の夕方と、本日も“見舞い”を早めに済ませて、一ヶ月ぶりの個人練習。
前歯、奥歯と計7本の歯の状況が変わったが…、特に歌うことに支障はない。よかった。。
下手くそなりに、コロナ禍の中でも、歌の練習を積んできたのに、一気に元の木阿弥になりそうで怖かったのだが、少々力み気味になってしまったものの、そこまで違和感はない。
あと数度の練習で取り戻せそう。。。

右の奥歯が治ったことで、左側の噛みしめが改善され、良い目覚めを迎えられると良いのだが…。
初日は??? まったく、変わってない上に、、しんどい“初夢”を見た。
なんか荷物を背負い階段を昇ってるのだが、足で歩いて昇っているのではなく、
匍匐前進のような形で、這い上がっている。。なかなか進まない、苦しい…
…というところで、休日なのに朝早く目が覚め、眠れなくなった。
なんでこんな夢を見たのかな???

長年苦労して、いろんなことを犠牲にして積み重ねたものも、
壊されたり、踏みにじられたり、失う時は、容赦なく一瞬でそうなってしまう。
もちろん自分自身の不注意や、身の振り方の不器用さもあるのだが、
この世には、そんな苦労も、努力も、工夫も成果にも気づかない人、気づきたくない人、認めたら不都合な人がいる。

長年、そういう状況を味わってくると、それを表面上出そうが、隠そうが人のそういった心根が見えるようになってしまった。
その心根を見て見ぬふりをして、5年くらい繰り返してきたが…。いよいよ抜き差しならなくなるかもしれない。。ターニングも年を経るごとに難しい。。。どうしたものか… (宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):