本日 299 人 - 昨日 383 人 - 累計 314354 人
  • 記事検索

RSS

チェンジ

枯葉.jpg 今日は、朝の散歩は50分コース。多田神社へ行って来ました。
10月にここで掲載した写真の時は、緑だった葉も紅葉に“チェンジ”していた。しかし、12月だから、紅葉もえらく遅くなったものだ。

さて、私の就活だが、ネットで中高年の転職活動の情報を見たりすると、それが参考になったり、力になったりもするので、微力ながら、いずれ私も何らかの形で同じ境遇の人に恩返しというか、少しは情報提供できればと思う…。

だが、今は真っ最中なので、状況報告程度である。

先日、急遽、筆記試験を受けた会社から面接に呼ばれた。
面接を受けるのは初めてである。
昭和おやじなので、野球にたとえてしまい、申し訳ないが、今までノーヒットに抑えられ、チャンスすらなかったところで、書類選考→筆記試験→面接と来たわけで、初安打から連続ヒットで「無死1,2塁のチャンス!」というところだ。
脳天気な私は、「働くのは年明けてからの方がいいなぁ」などと思っていたのだが…。

面接に行くと、会社の方は3名、先日試験官だった担当者は年配の方だったが、今回はサブで、その方よりずいぶん若いけど、職位の高そうな2名の方(もしかしてひとりは社長?…)がメインだった。

…で、いきなり、「転職サイトでは正社員で募集をしているが、契約社員でも募集している。どちらで面接を受ける?」と、選択を迫られた。
当然、正社員の場合はハードルも高くなるし、提示している給与の最低額くらいしか出せないという事。 
いきなり「えっーーー?」である。
契約社員と言っても、様子をみて正社員になれるという事だが、私も元採用担当だ。
より安易に切れる“試用期間”である事は察しがつくし、正社員前提の契約社員募集とせず、正社員募集としてたのは、分母をできるだけ増やそうという思惑だろう。
…それはわからなくもないが、今、このタイミングで…。

 前職では、紹介会社の紹介で正社員として入社したはずだったが、何の説明もなく、紹介会社には「内定」してない事になり、契約社員扱いが1年続いた。
名刺も作ってもらえず、その間の保険などは、自分で払うハメになり、提示給与はフタを開けると通勤費込みだった。。
…というような苦い記憶も蘇った。

 一瞬でいろいろ頭を巡った。契約社員でないと採用なさそうだが、、「正社員でお願いします。」と言った。 
「2塁ランナー牽制死で、一死一塁」に。

 次に会社の説明という事で、単に募集要項をそのまま読んで説明された。
質問として、実質の勤務時間を聞いた。休日が月に5日しかないが、週40時間勤務という事になっている。
明らかに労基法対応ぽいので、もちろん40時間なんて数値を期待していないが、実質どの程度なのかを聞きたかったのだ。
「台風や雪などの対応の時など…」という、回答が曖昧な感じになったので、「長時間なのは構わないのですが、通勤に車を使用できないので、電車で通えるかどうかを知りたいのです。」
と言うと、今度は面接官の3人が車通勤でない事に「えっーーー」。
(…でも、要車通勤とはどこにも書いていないし。。。)

あっ 「1塁ランナー盗塁失敗で、二死ランナー無し」に。。。
…終わったかな。。。 

しかし、面接はその後、家族の事やもちろん経歴や、前回の試験(論文や性格検査の回答)について、約2時間。。
私の経歴が2社経験ではあるものの、グループ会社に1名で所属してたり、脈絡のない業務が複数重複してたり、相当波乱万丈でツッコミどころ満載だったせいのようだが…。 
私も自分が面接官の時は長めだったが、こっちの会社説明を30分ほどして2時間が最長記録なので、相当長い。。

で、今回の結果次第で、よければ、もう1回面接があるらしいが、
「意気消沈したバッター、見逃しの三振」で“チェンジ”というところか。。。

で、グッタリといったん帰宅し、今度はバンドの練習にスタジオに向かった。
年内最後の練習になったが、島田さんと2人の練習。。 まぁいずれも来年に向けて出直しだな。。 (宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):