本日 326 人 - 昨日 383 人 - 累計 314381 人
  • 記事検索

RSS

ルーツ ~僕と親父と時々ブルース・ディッキンソン~

 その筋の人には有名な話だが…。
他のミュージシャンには辛辣な発言で有名なイングウェイが、ブルース・ディッキンソンに対して、こう言ったらしい。
「生まれてから会った人間のなかでも一番非礼なやつだ。すごく失礼だ。本当に失礼だよ。あいつは大嫌いだ。それに、そんなに上手くもない。とんでもない奴だ。俺が『先祖が貴族なんだ』と言ったら、奴は『それがどうした?』だって。あいつは最低だ!』と。。。

 この話を聞くたび、少年時代の記憶が蘇える。

私が中学1年生の頃、アメリカのテレビドラマで黒人奴隷の問題を扱った「ルーツ」というドラマが放映された。
親子三代に渡る物語で日本でも平均視聴率23.4%を記録した。子供ながら惹きつけられ熱心に見ていた。
クラスでも色黒の生徒は“クンタキンテ”とあだ名される程、話題になった。
そして日本でも、自分の「ルーツ」を探ることが流行した。


ちょうどこれの少し前に、叔父さんから「これが宮本家の家紋や。お前の親父はアホやから、お前が覚えとけ」と言って、“剣片喰”のキーホルダーを渡された。父は5人兄弟の末弟で、気難しく、短気で、若い頃から素行不良だったので、宮本家および周囲からは、だいぶ煙たがられた存在だった。
 祖父は父が小学生の頃に亡くなり、祖母も私が生まれて間もなく亡くなった。当然、祖父母の記憶はない。
本家も祖父の代からの分家も相当な金持ちだが、父は裸一貫飛び出し、親戚から離れて暮らしていた事もあり、私は親戚との交流外におり、先祖の情報とかまるで知らずに育ったのだ。

 私は父を反面教師として来たので、子供の頃からあまり父と話をした事がなかったのだが…、キーホルダーの件もあり、「ルーツ」の影響による好奇心もあったので、恐る恐る先祖の事を父に聞いてみた。
父は一瞬、ギロリと目を向けると、「知らん。何かゆーてたけど興味ないから聞いてない。」と取り付く島もない。
そして、吐き捨てるように言った。「どうせ、おまえなんか分家の分家の子や。関係あらへん。」と。
…あぁ~、この人に聞いたのが間違いだった。。

 私の「ルーツ」は絶たれたまま、35年が経過し、父も認知症(どうせ知らんかったと思うが…)となった今、迷宮入りしたままである。
ブルース・ディッキンソンの「それがどうした?」が父の「関係あらへん。」とリンクしてしまったわけである。

 ところで、「ルーツ」のテーマソング(インスト)が、長く私の中に居座っていて、このイメージで作曲したのが、ソロ作品コーナーにも置いている「Lost Desire」である。(※相変わらず、生かせてないので、冒頭で「コンガ」を入れたら、聞いた人に『これ、いらんやろ!』と指摘されてしまった。。。)
それが、先日クインシー・ジョーンズの作品である事を知ったので、「ルーツ」から逆引きで、この事を思い出したのだ。

 ちなみに私はアイアン・メイデンは、ブルース・ディッキンソンより、ポール・ディアノがヴォーカルの時の方が好きであるが、この人は失業保険の不正受給で逮捕され、膝の故障(?)で今年で引退という余計な情報を入手…。
失業保険の不正受給か。。 
「生活が不安なので借りてました。」と言って借用書書いてもダメそうなので私も気をつけよう。。(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):