本日 146 人 - 昨日 318 人 - 累計 331857 人
  • 記事検索

RSS

中高年の転職活動~転職サイト編~

不採用 金曜日は何とか仕事を抜け出し、スタジオ練習へ。
今回は、ベースの金村さんが1時間遅れで出張から駆けつけ、4人揃った。
…って、うちのバンドは5人だが…。それでも音がそれらしくなり、ちょっと充実。

しかし、最近、休日も持ち帰り仕事、歌の練習、そして今月より、どちらかというと商業系の楽曲創りを頑張ってるので(自己満足だが)、家族からもブーイングが出るし、それに体力的にも、なんかもうハードだ。。 
今、左手がしびれてきた。。大丈夫か?…俺。。。

で、前回のハローワーク編に続き、中高年の転職活動を応援する「転職サイト編」。

これらは、一応、年齢とか性別とかを選考基準にはできない観点から、そういう制限は基本的にされてない(時々、見受けられるが)。しかし、写真がやたらとチャラけてたり、若い平均年齢や上司が○歳の人になるとか…、が書いてあれば、“推して知るべし”である。

まぁ、応募しても面接に呼んでもらえるのは、10件に1つあるかどうか…。
だが、しかし、応募して、課金されるわけでもないので、ダメでもともとでもある。。

さて、転職サイトでは、やはり「リクナビNEXT」「マイナビ転職」「エンジャパン」「DODA」がやはり四大勢力。どこも似たようなものだが、それぞれ更新日が違ったりするので、全部登録すればいいかと…。マイナビやエンジャパンはエントリーシートの添削サービスもあった。
関西在住の私とすれば、最初は「マイナビ転職」「エンジャパン」の方が応募できる案件は多かったが、結局、面接に呼んでもらえる確率は「リクナビNEXT」がマシだった気がする。

DODAは直接、応募できる案件は他の3社よりも少なめで、DODA預かりというものがある。
これは、運営会社であるインテリジェンスが、成功報酬制で各企業の掲載を行っているもの(…たぶん)。何となくいい案件が多い気がするが、裏には記載されていない条件が潜んでおり、それと合致しなければ、当該企業にさえ、アプローチできない可能性があり、そうそうお呼びではない。。

他にも「はたらいく」「イーアイデム」「イーキャリア」「type」(関西ではちょっと…)などなどありますが案件はやはり少ない。
あと求職側としては、関係ないものの、「ジョブセンス」や「グリーン」は、求人側の成功報酬制のサイト。
他のサイトがある期間で掲載終了するのと比べると、採用が終了するまで掲載され、掲載自体にはコストが掛かってないので、ある期間で採用者を決めるというものでもない。よって、どこが穴場というわけでもない。。

それと、どれもメールでお知らせがくるのだが、、管理画面から見に行けばいいわけで、それをしない人はいいけど、私の場合は、それを読む時間で結構、時間を浪費した感がある。
普通の人なら、おそらく転職サイトでの活動がメインになると思うけど、あっさりNGになってしまうのも転職サイト。。ここからどれだけ“お祈りメール”が来ても、とにかく「ヘコタレない」のが肝要!

次は「~人材紹介会社編~」でいよいよ最終回!
私? 転職サイトのIDとかパスワードとか、どっかにいってしまい、登録抹消できてないので、いまだにメールがワンサカ来るのを何とかせねば…。
それはそうと、、今週は、よく寝ようっと。。(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):