本日 29 人 - 昨日 425 人 - 累計 300106 人
  • 記事検索

RSS
画像 話題の羽生クン、やはり本調子ではないようだが、、アレ?前田健太がなぜスケート??と一瞬、我が目を疑ったが、、
優勝したのは村上大介(23)。。新星と思ったら、結構キャリアのある人だった。
私といえば、何だか毎週病院に行ってるようだが、今日は半年に1度の歯科検診へ!
最近、就寝中の噛み締めがひどく、またアイスクリームを食べたあと、その時だけでなく、しばらく歯痛が続く。
たとえ歯が痛くとも、血糖値が高くとも、アイスクリームはやめられない…。 

で、今日の私の担当は、そこでは新顔だけどキャリアはありそうな“清楚”な感じの衛生士さん。
「何か困ったことはありませんか?」とニコリ…。。 思わず「大丈夫です!」(キッパリ!)と答えてしまった。。。

…結果、特に問題もなく(本当か??)、、午後からは、母を墓参りに連れて行くことに。

元は私の父の仕事仲間の奥さんだったのだが、私が5歳の時に生まれ故郷の守口市から以前25年住んでいた川西の住居を探してくれた人で、母の長年の友人だった人のお墓だ。
私の少年時代、私がブルース・リーが好きだという事を知ると、「落ちてた」と言って、ブルース・リーの映画のパンフレットを持って来てくれたことを覚えている。(エロ本じゃあるまいし、都合良く落ちてはないと思うが…)

近年は住居も離れてしまい、、お互い体調がすぐれなかったこともあり、連絡が取れず、心配していたのだが…、
今春にようやく再会できた。しかし、その後また連絡が取れなくなり、最近、今年の5月に亡くなられたことが判った。

霊園1.jpg母もかなりショックを受けていたが、娘さんに墓の場所を聞いたものの、、体力もなく、「方向音痴は遺伝するのでは?」と思えるほどの私以上の方向音痴なので1人では躊躇していたようで、、
私も少年時代、少なからずお世話になった人だし、連れていくことに。

…ところが、以前、先祖代々の墓参りでさえ、3つの霊園を巡って、散々迷子になった挙句、やっと辿りついた前科がある。
案の定、母が聞き取って描いた地図では、写真の広大な霊園で見つけ出すのは、1日かけても無理そうだ。

個人情報云々の観点から、教えてもらえるか微妙だったが、事務所で聞いてみると、いろいろ聞かれたが、霊園内の地図をもらい、何とか見つけ出した。 さすが我が母…、そもそもスタートから左右逆だった。。
なにはともあれ、墓前で「私をおいていったねぇ…」と嘆く母であったが、
「…これで肩の荷が降りた。」と喜んでくれたので、まぁよかった。。

先日、駅から会社へ歩いていると、前方から若い女性が近づいて来て、持っていた封筒の地図を見せ、「この辺だと思うのですが、この○○(病院)は、どこですか?」と聞いて来た。。

私に道を聞くとは…泥棒に「この荷物みといてください。」と頼んで席を外すようなものだ。(ちょっと違うか…)
だが、しかし…、私もかつては “お婆さんに道を尋ねられるロッカー” がキャッチフレーズだった男だ!!
すごく自信なげに、、その封筒をクルクル回しながら、、「たぶん、アレじゃないですか…、、なんかそんな感じがします(…何なんだ)」とある建物を指差しながら、頼もしく答えると、、、その若い女性も少しウケつつ…、「…なんか、そんな感じですね。。ありがとうございます!」と嬉しそうに言ってくれた。。
よしっ朝から良いことしたな。。。 仕事帰りにそっと間違っていなかったか確認してみる私であった。。(宮本)

センバツ選考委員会.jpg 年明け1月23日に発表されるセンバツ出場校を予想してみた。
昨年は、32校中29校的中させたが、今年はもう少し難しくなりそうだ。
各地区担当になりきり、「甲子園で勝てるチームを!」ということを念頭において選出した。

では、早速ズバリ回答!

【北海道】東海大四
【東北】 仙台育英、大曲工、八戸学院光星
【関東】 浦和学院、木更津総合、常総学院、健大高崎
【東京】 東海大菅生、二松学舎大付
【北信越】敦賀気比、松商学園
【東海】 静岡、県岐阜商
【近畿】 天理、立命館宇治、龍谷大平安、奈良大付、大阪桐蔭、箕島
【中国】 宇部鴻城、岡山理大付
【四国】 英明、今治西、明徳義塾
【九州】 九州学院、糸満、神村学園、九産大九州
【21世紀枠】 松山東、松戸国際、松島

…というわけで、一応、解説。
東北地区は、2校は確定だが、仙台育英が明治神宮大会で優勝し、東北にプラス1校となった。
東北大会は延長戦、再試合など激戦だった。鶴岡東、花巻東も有力だが、仙台育英と直接対決で破れ、全国クラスともいえる八戸学院光星で。今の東北勢の強さでいけば、元から3校選出が順当な気もする。

関東・東京は、合計6枠の最後の1枠が、関東か東京かが大きな鍵。
昨年、東京に2枠の予想ではずしたが、今年も東京2枠しかも同じ二松学舎大付で勝負!
…というのが、関東4校の場合、後述する21世紀枠での追加が期待できるからだ。

北信越、東海。ここも昨夏の実績からいけば、合計5校でもいい気がするが、2校ずつなら、地区大会優勝校、準優勝校で問題ないと思われる。

近畿は毎年予想が簡単だったが、ベスト4が奈良、京都勢で占められ、5校目が大阪桐蔭というのは順当としても、最後の1枠は少々難しい。準々決勝のスコアからいけば、箕島になるが、、近畿大会で2校とも初戦突破した滋賀勢が選出0というのも引っ掛かる、、滋賀1位の近江が初戦勝った相手が、PL学園だけに、実力的にみても残念な気もする。
わが兵庫勢は初戦で全敗し、選出0も致し方ない。。

今回、最も難しいのが、中国・四国。
まず、中国大会優勝校の宇部鴻城は、明治神宮大会で、初戦で東海大四に1-9でコールド負け。
その東海大四は、次戦で浦和学院に0-10で大敗。全国的に見ると分が悪い。
今回は、四国に3枠を持っていくべきとみて、上記の予想をしたが…。
今治西に監督の“平手打ち問題”が発生。場合によってはハズされる可能性もある。その場合は、中国に3枠目がいき、米子北の選出もありうる。

九州地区は、地方大会ベスト4では、上記の予想になるが、
戦いぶりでいけば、準決勝で、九州学院にコールド負けを喫した九産大九州よりも準優勝の糸満に延長の末敗れた明豊が選出される可能性も捨て切れない。

…で、21世紀枠。まだ各都道府県で1校に絞られている段階で、予想は難しいが…。
私としては、21世紀枠とはいえ、地区大会への進出、クジ運や少しのゲーム展開次第では、実力で選ばれる可能性があったということを勝手に条件とした。
まず、関東の松戸国際(千葉)は、関東大会ベスト8に進出し、健大高崎に6-9で惜敗という点で、この条件を満たしている。
東北の松島も同様で、東北大会1勝し、準優勝の大曲工に延長で敗れている点で選択した。
両校とも同県の木更津総合、仙台育英が既に一般枠で選出確定なのが不安点ではある。

2校“松”で来たので、最後の1校を四国の松山東とした。
四国大会では、初戦で鳴門に破れ、その鳴門は次戦で英明にコールド負けしたことがマイナスなのと、私の予想では、四国が4校目になるという点も引っ掛かかる。今治西への例の裁定も影響しそうだ。

東海地区の津西も有力と考えているが、同県の優勝校で東海大会ベスト4の“いなべ総合”が選出される見込みがない中での出場は、少々、違和感もある。また西日本への1校割り当てというあたりを考慮すると、、
話題性で沖縄の首里という線も浮かびつつも、、、自らの条件でいえば首里は九州大会へ出場しておらず、他の地区で対抗馬が見当たらず、、“松”3連発でめでたく松山東で挑みたい!! 答え合わせは、1月末に!!(宮本)

画像11月は、先週は土日も休んで自宅で仕事をしてたとはいえ、土日祝全部休んでるし、残業もほとんどしてないので、、
勤務時間としては、社会人になってから、最も少なくなるのは確実だ。
…にもかかわらず、就寝中の“噛み締め”のせいなのか、朝起きると、歯が浮き、頭は痛いし、ここ10日程、瞼は絶えずピクピクして眼は痛いし…、まったくもって、どうなってるのか…。

土曜日は、娘の通院ついでに、恒例の家族全員でインフルエンザの予防接種を受けた。
効果は定かではないが、少なくともここ20年程、“それらしきもの”に罹っていない。

“それらしきもの”というのは、さらに若い10代~20代を振り返ると「急に高熱が出て…」という経験は何度かあったが、「インフルエンザです。」という診断を受けたことはないから、それがそうだったかもわからないのだ。(そもそも、その類で医者に行ったことがないし…。)
そのせいか、気のせいか、その後、散髪して頭は軽くなったが、体がなんかだるい。

画像先週は、健さんの訃報を仕事中の調べモノをしようとした時にふと眼にして、ビックリした。
私は任侠モノ時代の出演作はまったく観てないが、私が長年、日本一美しいガッツポーズと評して来た「海峡」でのガッツポーズとその後の涙(写真)。。が、鮮烈に記憶に残っている。
米国研修に行った際には、向こうで「ブラックレイン」のビデオも買ったが…、また作品をいくつか観直してみたいなぁ。。

ついでに言えば、その任侠モノで、ふと…、あの「飛び出せ青春」に出演、その後留年して「われら青春」にも出演し、サッカーもラグビーもやっちゃった保積ペペの名を発見した!!

健さんは「ゴルゴ13」の実写版に出演したが、主役のデューク東郷は元々、健さんのイメージとのこと。
「ゴルゴ13」というと、、ポエヤマ先生のこのゴノレゴシリーズ。。



ところで、高校野球は、センバツ出場校を決める大きなファクターとなる各地区大会を経て、その優勝校で戦う明治神宮大会は、近畿優勝校の天理を1回戦で6-1、準決勝で九州学院を8-0、決勝で浦和学院を4-1で下した仙台育英が優勝した。これによりセンバツ出場枠が、東北地区に1校分追加されることになった。

ん? ということは、のんびりしている場合ではない。
私の遅々として進歩しない音楽製作以外の…、いやそれ以上に誰からも期待されず、何の役にも立たないもうひとつのライフワークである高校野球の予想をしなくてはならない。。。 さて、今夜は来春のセンバツ出場校の予想に「レッツビギン!!」 (宮本)

天龍峡!

2014年11月17日
先日、日帰りで長野県飯田市の天龍峡へ行ってきました。
一応仕事です(笑)

大阪と同じぐらいの気候でそれほど寒くはなかったです。
天竜川周辺を2時間ほど散策。
絶景と渓谷美を満喫できました。

画像
CIMG0205.JPG

船で川下りができなかったのが心残りですが、
リフレッシュできた一日でした!

島田

 今日は朝から1日、持ち帰りのデザイン(…と呼べるほどではないが…。)の仕事をウダウダとやっていた。基本、下手の横好きというやつで、何か作るのは好きなのだが、、
向上心がないので、一向にうまくならない。最近、ほとんどやってないので、たまには触らないと、ますますできなくなる。。。良い機会だ。 しかし…、
「あれ?もう少しマシにできるつもりだったんだけどなぁ。。。」う~ん。。根気もないしなぁ。。

そんなこんなで、横目で見ていた日米野球、メジャーをノーヒットノーランに抑えましたなぁ。。
少々、メジャーの本気度がどうなのかは疑問なので、、
これを見てというわけではないが、日本の選手がメジャーに行きたがるのは、何だかよくわからない。 
それを理解できないのは、私に“向上心”というものが欠如しているせいかもしれないが…。

そんなこんなで、達成感のないまま、1日を終え、これを書いております。
とうとう10回目を迎えたヴォーカル列伝。
中学生の頃は、「ヤンリク」とか「ヤンタン」とかラジオをよく聴いていた。
特に「ヤンリク」は小学生の頃から聞いていたので、何か郷愁のようなものがある。
当時、“メジャー”で思い出したわけではないが、アメリカを感じるヴォーカル、曲だった。

私は正直、ファンだったというわけではなく、多くの曲を知っているわけではないけど、最初に紹介するのは、1978年のヒット曲で毎日のようにラジオで聴き、私の曲作りにも大きな影響を与えた曲だ。

この他「遺言」とかも好きだった。

前回の桑名正博同様、もう3年前に亡くなられてしまった。

もう1曲は、上記の「さらばミシシッピー」「遺言」と共に、私のiPodの中に入っていて、時々聞いている好きな曲がある。
これも最近と思っていたら、1996年の曲、もう18年前。。この年生まれた子がもう高校3年生とは。。。
ビールのCM曲にもなりましたが、、この曲で!!



さて、ヴォーカル列伝、、次からどうしょうか?? (宮本)

放送中止のCM

2014年11月09日
 金曜日は、何だか最近、定番になりつつあるリズム隊無きスタジオ練習となった。
私、個人としては…、声のひっくり返り具合がひどい。。。細かい練習何より声を出す時間が圧倒的に不足している。
土曜日目覚めると、頭痛と腹痛のダブル。。体調がすこぶる悪い。
それでも、スタジオ練習のためにやり残した仕事を持ち帰っていたので、、ちょこっと仕事。

まだまだ、自分も“年喰った新人”なのだが…、会社で共に働く人の選考を行っている。
十数人面接を行い、全員採用にするわけにもいかないので約半数に絞った。。
書類選考で不採用にした人には、電話で不採用通知したが、
普通、応募した企業から電話が掛かると面接に呼ばれたのかと思い、声のトーンが上がる。
そこで「不採用」を告げることに、ある種“残酷さ”を感じた。

どういう方法が、一番良いのかは、人によって異なるだろうけど…、
面接した上で不採用にする人には、そういう経緯もあり、文書で通知を郵送することにした。

前職の採用担当、そして自分の就職活動、、そして今。。
人が人を評価し、判断するのは難しい。。
それ故に企業としても、個人としても、、判断材料がその人の一部でしかないこと、評価が必ずしも正しいとは言えないこと…などなど…、すべての人に対する「謙虚さが必要だなぁ。」と痛感する日々である。

もうだいぶ前になるが、、
東京ガスの「家族の絆-母からのエール編」という就活をテーマにしたものだが、リアル過ぎて、批判が殺到し、放送中止になった。



落とされた経験も落とした経験もあるから、、ちょっと涙なしには見られない内容…。
私としては、いいCMのようにも思えるのだが、、、批判殺到とは…、
人の心とは難しいものだ。。 創り手、表現者としては、様々な便利さと共に難しい時代でもある。

「最近の若い人は…」という言い方をよくされるが、私の個人的な感想としては、
正直で親孝行で優しい人が多い。いろいろ資格も取り、勉強もよくしてるようだ。
しっかりしていて、よく「こんな子でも、まだ内定ないのか??」と驚くこともよくある。

当時の自分が今、新卒として就活したら、「どこも採用してくれないだろうなぁ」と思うと、「まだ良い時代に生まれたのかな」と思う次第であるが、、
このCM、、家族を背負って就活しなければならない中高年の方が、なんかもっと切実に迫るモノがある気がする。

で、結局、何のCMかというと東京ガスのCMなわけで、、、
「ガスいいよね!」となるCMかどうかは非常に「?」である。。
しかも我が家は、関西で、、なおかつオール電化なのであった。。(宮本)

驚愕のドラマー

2014年11月03日
「末恐ろしい…」という言葉を音楽やらスポーツやらあるいは演技やらで、
まだ年端のいかない少年少女の活躍、プレーを見て思うことは、ままある。。

だが、「いいね!」を押すだけに終始しているFBで紹介されていたこれを見ると、若い女性ドラマーというとSCANDALのRINAさんがイチ押しの私も「末恐ろしい」を越えて、今現在で十分驚愕した。。
それもそのハズ。。16歳の女性ドラマーだが、13歳で世界的なドラムサイト「ドラマワールド」でリンゴ・スター、ジョン・ボーナムに並び、「世界のトップドラマー500人」に選出され、海外のアーティストをも驚嘆させている川口千里さん。。。

途中でスティックをジャグリングまでしてしまう余裕も心憎い。。
テクニックはともかく、この諸所に光りまくるセンスはどこから来るのだろう??
ご両親は音楽には無縁というから、、厳然として天性というものがあるのだな。。



私といえば、中学時代、音楽に無縁ながら吹奏楽部に入部してしまい、3年間罵倒、殴打されながら、耐え難きを耐え、忍び難きを忍びトロンボーンを吹くもまったくモノにならず。。音楽をあきらめ、高校では柔道部に。。
高校でなぜか作曲とバンドに目覚め。。歌ったり、ギター弾いたり、ドラムも叩いた。
ドラムは、はじめて叩いたら、「そこそこイケる」と勘違いしていたところもあったのか…、
大学時代、「ドラムできます!」と大口を叩き、先輩のバンドに入れてもらい叩いていたものの、、力みすぎで、どんどんテンポが遅くなるクセが治らず、うまくもならず。。
先輩から「おまえのドラムやったら、猿のオモチャの方がマシや!」という名言を浴びせられ、20歳にしてドラムを叩くことを封印した過去がある。。そしてなにひとつモノになっていない。
…まぁ その選択に間違いはなかったということだな。。
あぁなんだか心に秋風が吹くが、歌の練習してこよっと。。。(宮本)

タクシーの話

2014年11月01日
画像今日は、13日振りの休日。。一応、3連休の予定だ。
朝早かったり、夜遅くて始発になってしまったり…したせいかもしれないが…。
今までの経験に比べれば「これしきのことで…」なのだが、、ひどく疲れた。 
なんかエネルギーが空になった感がある。 あぁもう年だなぁ。
…で、昨晩はやっとじっくり寝ようと思ったら、腹痛で何度も眼を覚ました。
朝には、なんとか収まり、、、今日は娘の通院に付き添い、その足で父のいる老人ホームを訪問。

その帰り…、甘い物が欲しい。
ミニストップによって、、CMでお馴染みの「パステルなめらかプリンパフェ」を食べました。。
激ウマ!!

そういえば、先週土曜日の勤務は日曜日の始発まで働き、1時間ほどの仮眠をとっただけで日曜日深夜まで勤務、月曜日は始発で朝6時半出勤、帰りは終電になった。。。
私は電車ではあまり座らないし、座ったとしても居眠ることは滅多にないのだが…。
その日は、さすがに座ったら、一瞬、コクっとなってしまい。気づくと乗り換えるために降りるハズの駅の風景。
しかし、既に電車のドアがしまり、電車が出ていくところだった。。
無意味に立ち上がったが…、、どうなるはずもない。

もう降りるハズの駅に戻る電車はないし、そこから自宅の最寄駅への最終電車はもう間もなく発車になる。
結局、次の駅から自宅までタクシーに乗ることに。。

タクシーがあるのか不安だったが、あっさり見つかった。愛想のいい運転手さんで、ガンガン話しかけて来る。
私の家の方には、「良いゴルフ場が多いですねぇ。」と話かけてくる。
近いと言っても、、歩いていけるとこにあるわけではない。。
…が、私も、「遼クンが来るような大きな大会もよく催されてますねぇ」などと話を合わせる。。
が、私はゴルフは打ちっぱなしさえしたことがない。。 しかし、思いの外、話が盛り上がってしまう。
さんざん、何の興味もないゴルフ道具のうん蓄を吹き込まれたあと、私も私の会社の人もゴルフをする人がいないことを知ると、、「じゃあ会社のみなさん何をされるんですかね??」と聞いてくる。
私も入社して4ヶ月、、そんなに深く知らないが、「パチンコとかしてるみたいですね」と適当に答えると、その運転手かなりパチンコが好きなようで、話題がパチンコの話に。。(…しまった!!)
やはり適当に話をあわせて、会話が盛り上がったものの、…私、パチンコにもまったく興味がない。(…もうしんどい。。)
どうやら、私がパチンコをしないことに気付いた運転手は、今度は麻雀の話に。。。(まったく知らん。。)
…あぁもう話を合わすの無理だなと思ったところで、ようやく自宅近くについた。。

居眠りしてしまうほど、ヘロヘロの上に、客である私が、、こんなに気を使って話を合わさないといけないとは…、疲れた。。

疲れたといえば、、阪神、結局日本シリーズ、敗退したが、、ペナントレースでは大差での2位。
これでよかったのでは。。…とはいえ、ファンの本能、、目の前の試合は応援してしまうのだな。。 
これからはストーブリーグ、、FAの選手や戦力外の選手の動向が気になるところだ。
なにはともあれ、選手のみなさん、ファンの皆様、お疲れ様でした。。(宮本)