本日 119 人 - 昨日 206 人 - 累計 320235 人
  • 記事検索

RSS
DSC_0194_2 母が「片目がほとんど見えない」と言っていたが、症状を聞くに“白内障”のようだ。
どうせほとんど見えないのなら、手術をそう逡巡する必要もないのだが…、
父のことも気になり、なかなか治療に踏み出せずにいたようだ。

…という事で、今日は付き添いで、朝から眼科へ!
ついでに私も2ヶ月つづく瞼のピクピクを診てもうらうことに。
診察には両方とも参加。母はやはり白内障で後日、手術を受けることになったのだが、この手術って、もちろん日帰りで、わずか4分程度。「5分かかったら、ゴメンなさい」というくらいで済むらしい。
料金も12,000円というから、逆に少しビックリした。
むしろ、術後の養生の方が億劫になるくらいだが、それで少しは見えるようになるなら…。

で、私はというと、やはり以前からの“結膜弛緩症”を指摘され、手術が必要だが、ゴロゴロ感を我慢できるなら、別に放置してても良いようだ。
そして例のピクピクは、“眼瞼痙攣”で、治療方法はボトックス注射しかないとのこと。
価格は保険が効いて、16,000円! 「げっ白内障の手術の方が安い。。」
一瞬、引いたが、せっかくなので注射してもらうことに。

目の付近に注射は少々、抵抗がある。また承諾書を書かされて、否が応でも緊張感は高まるが、「まぁそうも痛くないだろう。」と腹をくくり注射を打つ椅子にかけると、医師が「顔に注射って怖いですよね。」って、言うので、また少々不安に。

効果は2、3日後と聞いていたのに、打った直後から「どうですか?」と聞かれた。
う~ん、まだピクピクしている。で、ピクピクを止める効用は出ていないものの、目の下が冒頭の写真のようになる“副作用”が…。

それはそうと、箱庭楽団のタケウチ氏とのユニット(私は歌ってるだけで、あまり仕事してませんが…)
MOMの第4弾「背の高いビルの隙間で」が、Youtubeに公開されましたので、ご紹介!!


原曲は、以前から私の「秘宝館」コーナーでもアップしていますが、ちゃんとしたアレンジと演奏の作品に生まれ変わってますので、ぜひお聴きください!

またMOMの活動はこちらにまとめております!!
MOM(Monument Of Moment)

え?? 「…ついでにヴォーカルも変えればよかったのに」ですと…??
・・・なるほど、ごもっともです。。。 
あぁ、来週、相手先へ訪問する仕事が多いのだが、この眼何とかならんか。。。(宮本)

画像 最近、MOMの録音のための練習をしていたら、ブレスがやっかいな曲というのもあり、“そういう”歌い方をしていたのが功を奏したのか、昨日のTRICKHOUSEのスタジオ練習もいつもより楽に乗り越えられた。。ちょっと目先を変えた練習をするのも良いかもしれない。

スタジオ練習の翌日は、ノースローならぬ、喉を休めることにしていたが、、
調子がいいうちにという思いもあり、どうやら、いつもよりダメージがないので、その録音に挑戦!
いったん録り終えた。明日、もう1回チェックしてみよう。 

ところで、昨年11月に予想していたセンバツ出場校予想だが、出場校が決定したので、答えあわせ!!
○は正解、×はハズレ、※は予想外の出場校

【北海道】○東海大四
【東北】 ○仙台育英、○大曲工、○八戸学院光星
【関東】 ○浦和学院、○木更津総合、○常総学院、○健大高崎
【東京】 ○東海大菅生、○二松学舎大付
【北信越】○敦賀気比、○松商学園
【東海】 ○静岡、○県岐阜商
【近畿】 ○天理、○立命館宇治、○龍谷大平安、○奈良大付、○大阪桐蔭、×箕島→※近江
【中国】 ○宇部鴻城、○岡山理大付、※米子北
【四国】 ○英明、○今治西、×明徳義塾
【九州】 ○九州学院、○糸満、○神村学園、○九産大九州
【21世紀枠】 ○松山東、×松戸国際、×松島、※豊橋工、※桐蔭

今回は目標値を設定していなかったが、昨年は32校中29校当てたが、今年は28校。
正解率90%を切ってしまった。

では、言い訳。。。
東京2校選出で、2年越しの二松学舎大付の選出を当てたのはガッツポーズものだったが、地元、近畿で近畿大会の戦績から順当であれば箕島と予想したが、近江に。
これも滋賀県勢への配慮や潜在能力を考えると、迷っていた部分もあるし、ある意味納得。
中国・四国では実力より、地域性を重視し、明徳を外し、山陰地区から選んだようだ。

しかし、こうしてみると、21世紀枠2校を外したのを含め、その影響に“的中”を阻まれた感もある。
21世紀枠は、本選考とは“別物”と言われているが、本選より先に選ばれることを考えると、松山東が21世紀枠に選ばれたことで、四国4校になるのを避けたことや、和歌山の桐蔭が選ばれたことが、同じ和歌山県の箕島より、滋賀県の近江が選ばれることへ「影響した」と考えてしまうのが、自然な気がする。

さて、センバツ大会の予想は、組み合わせが決まってから、行うとして、、
2年連続優勝を狙う龍谷大平安、夏春制覇を狙う大阪桐蔭は、優勝メンバーは数名残っているものの、昨年と比べるとやや小粒感が否めない。こういうチームは一冬で選手が大化けしている可能性もあるが…。
秋の明治神宮大会で優勝した仙台育英、昨夏ベスト4メンバーが6人も残る敦賀気比。
東北、北陸に優勝旗が春夏通じ、初めて渡る可能性は、かなり大きいとみる。
また東海勢2校はプロ注目の選手を擁しており、ここに関東王者の浦和学院、九州王者の九州学院の8校が、今のところ、有力ではないかと…。個人的には地元近畿勢には、やはり頑張ってもらいたい。

ところで、やはり行進曲は、「Let It Go~ありのままで~」
…こっちは、、外しようのない鉄板でしたなぁ。。(宮本)

ランディV!

2015年01月21日
お世話になっている楽器店で中古のランディVを購入しました!

CIMG0393

変形ギターのため座って弾けませんが、なかなか弾きやすくて気に入ってます。
トリックハウスのスタイルにはマッチしないかもしれませんが、
また機会があれば活用したいです(^^)

その前にギタースタンドを買わねば…
無理やりストラトタイプのギタースタンドにかけて写真撮りました(笑)

島田

相変わらず、ヒザとか、手首とか、、痛いとこが多く思いっきり身体を動かすことには恐怖心がある。
まぁ最近の一番のウィークポイントは、眼(まぶた)のピクピクがもう2ヶ月くらい治らない。。
目を閉じて開くたびに視界が揺れる。
しかも、ずっと涙目になっていて、ヒジョーにモノが見えづらいことだ。。
そろそろ、、診てもらわんといかんかなぁ。。

それはそうと、多少重いものを運んだりするのは、それほど苦ではないのだが、
そこに階段や登り坂が加わると、途端に息が上がってしまうので心肺機能がずいぶんと衰えてるのかな。。
これを鍛えると、歌の方でもプラスになるかもしれない…。なんか考えなければ。。。

さて、そろそろ「歌の録音しないとな」と思ったが、もう少し練習してみようと思ったのと、もう少しコンディションの良い時の方がいいかと思い、今日は見送りに。

やはり、基本的な練習をコツコツと積み重ねることが最も良いことは、音楽でもスポーツでも仕事でも同じであることは、50年も生きていれば、身にしみているわけだが、、、

では、歌の基本練習ってどういうことをするものか、知らない。
なんか急にコツをつかんだり、潜在能力が目覚めたりすることはないものか…。
そこで、ふと思い出したのが、20年以上前(1993年)に映画館で観た「天使にラブソングを2」のこのシーン!


ウーピー・ゴールドバーグ扮するデロリス(シスター・クラレンス)の即興の歌唱指導で、小さな声しか出なかった少年が、グングン上達、たった2分でホイッスルボイスまで披露してしまった!!

後ろでちょっとふてくされ気味の少女は、ローリン・ヒル。
この映画の6年後にはグラミー賞で11部門にノミネートされ、最優秀新人賞、最優秀アルバムなど、女性アーティスト史上最多の5部門を制したので、洋楽に疎い私でも名前は知っている。
ウーピーの歌唱指導とこの“音楽クラス”恐るべしである。

ところで、この少年役はライアン・トビーという人で、“ホイッスル”はアドリブだったらしく、ウーピーや他の役者のリアクションは本物ということ。。

あそこで、監督が「おいおい何勝手なことやってんだ!NG!」といえば、
それまでの長回しがボツになるわけで、相当な自信と勇気がいるわけだが、そんなヤボもなく。。。 
映画も音楽も生き物で、、そのための精進が必要ということですな。。。(宮本)

子供の世代

2015年01月11日
金蘭会今日、久しぶりに便箋2枚ほどに文字を書いた。
私は自他共に認める悪筆なので、PCで打てる時代になって良かったと思う次第だが、、どうしても、手で書くべき時もある。

で、普段、字を読む際に視力の低下を感じることは多くなったが、字を書いてみると、さらに実感した。
手元があまり見えない…、なんか焦点が合わないというか。。。やはり年だな。。。

仕事で4月から同じ部署で働く予定の人たちは、私を除くと平均年齢約25歳。。。え?? 私以外、私の半分。。 もうこの人達の親が、同世代なのだなぁ。。 

私にも少年時代、「甲子園に出て、プロ野球選手になって、、」などというありがちな夢を見たこともあった。
しかし、それは小学生の間に「無理…」ということがわかった。
…で、それでも小学校4年生にして、外野からのバックホームをバックネットにぶち当てた(…暴投だけど。。)自称強肩の私に中学時代100m走12秒台で走った家内のDNAをうまく“いいとこ取り”してくれれば…、
とその夢を子に託す期待をわずかに持っていたのだが、生まれて来た子は、女の子で重い障がいを持って生まれて来た。今となっては、「それはそれで…」なのだが、、、
それもあるのか、知人、友人の子が活躍すると、なおさら我が子のように応援してしまう。。
最近では、駅伝、サッカー、野球…などなど、そういう機会も増えてきた。(子の世代、スゴイのダ!)

そして本日、春高バレーは、いよいよ決勝。
金蘭会の、実況アナ曰く「ナニワの豪腕サウスポー」が、家内の友人の娘さん。
この日も大活躍で解説の真鍋監督にも褒められてた。。
私は、生まれたすぐ後に見ただけだけど、、時の流れは時として嬉しい変化ももたらせてくれる。

金蘭会は、1年生の宮部選手が、東京オリンピック候補選手として注目の的だが、スゴイ選手がいっぱいいる。。私もだいぶ選手の名前を覚えてしまったが、こりゃ強いわ。見事全国優勝で3冠達成!!

録画放映を待ち切れず、ネットでチェックし、勝利を先に知りつつ録画放映を見てるにも関わらず、家内は「よっしゃー」とその娘さんの名前を連呼!! …という私も手に汗を握ってしまった。

ん? 何か高校野球に続き、高校バレーにもハマりそうな気が…。

さて、数日そうこうしてるうちに、久しぶりにMOMのタケウチ氏より「背の高いビルの隙間で」という私のソロコーナーにも挙げている曲のオケが届きました!!
私の曲、まぁ80~90年代の香りがすると言われておりますが、この曲はまさにそれ。
社会に旅立ち、そこで頭を叩かれ、理不尽に耐えながら、懸命に前を向いて生きる歌である!…たぶん。。
それ故(?)、やはり80年代後半の香りがするのであるが、、、
この年になって思うのは、人の気持ちって、、案外年を取ってもそんなに変わらない。(私だけかもしれないが…)
心は良くも悪くも成長してないなぁ。。(“悪くも”の方が多そうだが…)
そういえば、褒められると出るドーパミンとか、どんなに“したり顔”しても年齢に関係ないらしい。。
なるほど、医学的には、私は正しい感じだ。。。

…という事で、「おっさんも頑張ろう!!」。トリックハウスの個人練習に加えて、この曲も練習!
あっこの曲、ブレスするところが少ない私の曲の中でも、その最たる作品であった。。。
1曲通して歌うと、酸欠起こしそうになった。。が、何回か練習してるうちに不思議なモノで慣れてきた。 
さぁ練習、練習!! (宮本)

2015年 気になるCM

2015年01月04日
…宝くじが当たることもなく、年始休みももう数時間で終わり、明日からはまた普通に働きはじめなければならないのであった。
ただ、フツーに働けるかどうかの不安の中、年を越した昨年よりは、まだ心は平和だ。

昨夜は、ベースの金村さんからのお誘いで梅田でお食事に。。
まぁ…、人がいっぱいで、それらしきところは、平均2時間近く待ち状態で入れず、仕方なく、軽く中華喰って、なぜかカラオケへ。。
「相変わらず…」というか、ますます、まともに歌える曲がない。よく考えたら生涯、オリジナル曲以外を歌った経験が極めて少ない。

で、今日。 結局、、4連休は、何の“生産性”もなく終わってしまった。。

さてCM好きの私だが、、ここのところ、あまり集中して見ていなかった…気がする。(CMを集中して見るのも何だが…)

携帯電話系のCMって面白いモノが多いが、シリーズ化すると、少々マンネリな感じになる。
で、桃太郎、浦島太郎、金太郎(…今の子供も、こんな童話、聞かされて育ってるのか??)ネタも何だか、今さらだが、出ているのが3人とも好きな俳優さんなので、注目したのがコレ(3種類ありますが、まずはコレ!)

まぁ確かに「何でキジ?」というのは、幼心ながら疑問はあったわけで、、
ネタの狙いとしては、まずまずだが、やはりこの3人の俳優さんの微妙な“間”がすごくいい。。

ところで、ここ数年、年末年始に登場するイシダのCMは、期待大なわけだが、、今年は御大、内田裕也を担ぎ出した。

これ自体は、ナイスなアイデアなのだが、

この一昨年前のCMの二番煎じだし、「異物の検出」としては、ロックンローラーじゃない奴を探すのは肉眼でもできそうなので…、、これを越えてないのでは…。

ちなみに昨年はこれ…


同時期に稲川淳二ヴァージョンもあるが、これもなかなか笑えた。

このCM実は、もっと前のイメージがあったのだが、昨年か。。早いなぁ。。

昨年というと、自分自身、中高年の(旬を過ぎた)求職者だったわけで、、、なんか妙に身につまされるモノがある。。笑いもどこか自虐的なのだが、、、先日、紹介した東京ガスと違って、、放送中止にならなくて良かった。

さぁ、2015年なんとか乗り切っていきましょう!!  ロッケンロール!! (宮本)

画像掲示板の方では、神社の写真もアップさせていただきましたが、みなさま、新年おめでとうございます!!

昨年の31日際々の仕事、会社の私がいるフロアでたった1人で年を越した。
とっとと仕事を終え、帰路へ。。2015年を迎えたばかりの地下道は、写真のように貸切状態。
寂しいような、得したような…、貴重な景色だ。

年は変わったが、1年くらい治らない右手首の痛みがヒドくなってるし、
古傷の両ヒザの痛みは出てくるし、、私の身体は別段リニューアルされていない、先が思いやられるなぁ。。
年始なので、電車もずっと動いている。…とはいえ、本数も少なく、いつもより帰宅にだいぶ時間が掛かってしまった。

そして就寝。起きると、寒いし風は強く、外へ出る気がしない。。。
不信心な私だが、就職浪人中、朝の散歩コースのひとつとして、よく参拝した。
結果、バンドでライブもでき、再就職もできた。しかし依然、家族に病人も多いので、お礼とお願いに、、
そして家族を代表し、またこのHPをご覧いただいている方のご多幸をお祈りに、、いかねばならない。
痛む身体にさらに鞭を打ち、恒例の多田神社へ、、 

寒いので、何年かぶりにニット帽を引っ張り出して、被った。はっきり言って、ニット帽、、私、全然似合わない。
数年前、ニット帽を買おうと、店で試着し、鏡で見たが「似合わんなぁ。。」と思ったその時…、
ふと、視線を感じて、そっと目を上げると、20m程度先の女性店員がこっちを見ていて、目が合った。
その瞬間、その店員がプッと吹いた。。…失敬な。。
それ位、似合わないが、誰に会うわけでもない。。よし防寒対策はバッチリだ。

さすがに人の往来が多い、散歩の時のようにさっさと歩けない。やっとたどり着くと、、
あれ? このあたりへ来てからもう20年。。こんな混んでたのははじめてだ。。。(掲示板の写真をご参照ください。) さっきの地下道と大違いだ。
基本、私は行列に並ぶのが大嫌いだが、、片道30分近く掛けて歩いて来て、そのまま帰る訳にもいかない。
掲示板に掲載している写真を撮影した位置までたどり着くまでも相当並び、
そこから本殿(?)へ辿りつくまで、またまた相当時間が掛かった。

タイミングがあっちゃたのか、、今年は急にみんなの信仰心が高まったのか、、川西市民の願い事が急に増えたのか。。。ごった返しの中、頼まれた昨年のお守りを納めて、今年の家族のお守りを購入。

寒空の中、汗びっしょりで帰宅。。「あぁ疲れた。」と思った瞬間、雪が降り始めた。。
まだマシなタイミングだったか。。
少しばかりボォーとしたあと、体の痛みを押して、1人で歌い始め!!
今年は、トリックハウスも前進しないとなぁ。。。(宮本)