本日 217 人 - 昨日 312 人 - 累計 299121 人
  • 記事検索

RSS
DSC_0204最近、少しばかり寝不足気味だが、金曜日に帰宅し風呂、メシを済ませ、やっつけで「曲を書くぞ!」と思っていたら、ふと気付くと2時過ぎでテレビで「朝まで生テレビ」がかかっていた。
古舘さんが報ステで、最後、古賀さんの件で何か言ってたとこまでは記憶があるのだが…。なんか“眠い”という段階が無く、居眠りというより、気を失ってるに近い感がある。

結局は、土曜日の夕方から深夜にかけてワンコーラスだけだが、作曲から、アレンジ打ち込み、仮歌詞書いて…。
あぁアレンジの能力がまったく欠如しているなぁ。。しかも“やっつけ”やし。。

やっぱり寝不足のまま、今日は優良ドライバーなので(…そんなに運転してないだけだが…。)5年ぶりの運転免許の更新。
高校野球の結果を気にしながら、会場へ。
やや心配だった視力検査もなんなく通過、おそらく過去最短時間、30分の講習を含めて1時間足らずで免許の更新を終了した。次は5年後、平成32年って…(自粛)
30分の講習、最近、人の話を聞く集中力に欠けているので、頭に何も残っていない。年のせいかとは思うが、、よく考えてみれば、子供の頃から授業とかまともに聞いてなかったので、これは生まれつきかもな。。
そこから、妻子が待つイオンモール伊丹へ…。ショッピング…、私にとっては苦行だ。

大会開始前に予想したセンバツ高校野球の予想(3月15日のブログを参照してください)だが、1回戦(16試合)は、初戦から14試合連続で勝利チームを的中させ、まさかのパーフェクトかと思ったが、二松学舎大付が21世紀枠の松山東に破れ、はじめて外した。結局、1回戦は16試合中15試合を的中。
2回戦以降は、優勝を予測した仙台育英が敦賀気比に破れたのをはじめ、少々ハズし気味だ。言い訳をすると、仙台育英も敦賀気比も優勝候補と思っていたので…。

何はともあれ、ベスト8予測は、8校中5校、ベスト4は4校中2校が正解。
まずまずといえば、まずまず。。
今日は天気が悪かったので、選手には少し気の毒なコンディションだったなぁ。
さて、月曜日はお休みで、火曜日に準決勝、大阪桐蔭、浦和学院、敦賀気比はある程度、予想できたが、1番下のブロックは、1回戦の予想を唯一ハズしたのをはじめ、大きく予想が外れている。このブロックから天理が来ることを予想していたのだが、健大高崎に破れ、健大高崎も東海大四に破れるなど、派手にハズしてしまった。やはり高校野球は難しい。

それはそうと、わが阪神は、危なっかしいが、3連勝!! 期待してしまいますがな。。。(宮本)

不採用 金曜日は何とか仕事を抜け出し、スタジオ練習へ。
今回は、ベースの金村さんが1時間遅れで出張から駆けつけ、4人揃った。
…って、うちのバンドは5人だが…。それでも音がそれらしくなり、ちょっと充実。

しかし、最近、休日も持ち帰り仕事、歌の練習、そして今月より、どちらかというと商業系の楽曲創りを頑張ってるので(自己満足だが)、家族からもブーイングが出るし、それに体力的にも、なんかもうハードだ。。 
今、左手がしびれてきた。。大丈夫か?…俺。。。

で、前回のハローワーク編に続き、中高年の転職活動を応援する「転職サイト編」。

これらは、一応、年齢とか性別とかを選考基準にはできない観点から、そういう制限は基本的にされてない(時々、見受けられるが)。しかし、写真がやたらとチャラけてたり、若い平均年齢や上司が○歳の人になるとか…、が書いてあれば、“推して知るべし”である。

まぁ、応募しても面接に呼んでもらえるのは、10件に1つあるかどうか…。
だが、しかし、応募して、課金されるわけでもないので、ダメでもともとでもある。。

さて、転職サイトでは、やはり「リクナビNEXT」「マイナビ転職」「エンジャパン」「DODA」がやはり四大勢力。どこも似たようなものだが、それぞれ更新日が違ったりするので、全部登録すればいいかと…。マイナビやエンジャパンはエントリーシートの添削サービスもあった。
関西在住の私とすれば、最初は「マイナビ転職」「エンジャパン」の方が応募できる案件は多かったが、結局、面接に呼んでもらえる確率は「リクナビNEXT」がマシだった気がする。

DODAは直接、応募できる案件は他の3社よりも少なめで、DODA預かりというものがある。
これは、運営会社であるインテリジェンスが、成功報酬制で各企業の掲載を行っているもの(…たぶん)。何となくいい案件が多い気がするが、裏には記載されていない条件が潜んでおり、それと合致しなければ、当該企業にさえ、アプローチできない可能性があり、そうそうお呼びではない。。

他にも「はたらいく」「イーアイデム」「イーキャリア」「type」(関西ではちょっと…)などなどありますが案件はやはり少ない。
あと求職側としては、関係ないものの、「ジョブセンス」や「グリーン」は、求人側の成功報酬制のサイト。
他のサイトがある期間で掲載終了するのと比べると、採用が終了するまで掲載され、掲載自体にはコストが掛かってないので、ある期間で採用者を決めるというものでもない。よって、どこが穴場というわけでもない。。

それと、どれもメールでお知らせがくるのだが、、管理画面から見に行けばいいわけで、それをしない人はいいけど、私の場合は、それを読む時間で結構、時間を浪費した感がある。
普通の人なら、おそらく転職サイトでの活動がメインになると思うけど、あっさりNGになってしまうのも転職サイト。。ここからどれだけ“お祈りメール”が来ても、とにかく「ヘコタレない」のが肝要!

次は「~人材紹介会社編~」でいよいよ最終回!
私? 転職サイトのIDとかパスワードとか、どっかにいってしまい、登録抹消できてないので、いまだにメールがワンサカ来るのを何とかせねば…。
それはそうと、、今週は、よく寝ようっと。。(宮本)

センバツ2015予想

2015年03月15日
センバツ予想なんか、やたらと慌しく、やたらとうまく進まない。。。
今日は朝から自分の定期的な検査で病院へ。前日の夜から食事を控えて、血液検査へ。
いつものように、「採血お願いします!」と言おうとして、「献血お願いします!」と言ってしまった。
看護師さんにややウケしたが、結果が悪い。。

血圧も少々高めで、薬を増やされ、血糖値も「合併症が出てもおかしくない数値ですよ」と薬を進められるも、6月の次回、検査まで様子をみてもらうことにした。う~ん、いかんなぁ。。。

帰宅後は、歌の練習をした以外は、持ち帰り仕事、、で冒頭の嘆きなのだが、、

そんな中、センバツ高校野球の組み合わせが、13日に決まり、いよいよ3月21日から開催である!
恒例の予想を立てなければならない!! 

てなわけで、写真のように予想してみた。
まず初日から九州優勝校の九州学院vs光星、大阪桐蔭vs東海大菅生と楽しみなカードだ。
ここは願望もこめて、このブロックは大阪桐蔭。
次のブロックは難しいが、常総学院。次のブロックは、木更津総合と迷いながら、チーム打率.400を越える静岡で。まぁ打線は水物だが…。

次は、前回も記載したが、北陸あるいは東北に初の優勝旗をもたらすのではと思われる敦賀気比、仙台育英が順当にいけば2回戦で対決するブロック。もったいないが、春は投手力を重視して仙台育英に。

地元、平安に出てきてほしいが、総合力では、次のブロックは明治神宮大会準優勝の浦和学院に。
その次は近江に期待しつつ、プロ注目の高橋擁する県岐阜商。そして天理、二松学舎大付。とベスト8を予測。

そしてベスト4は、大阪桐蔭、仙台育英、浦和学院、天理がベスト4。
準決勝は、かなり接戦になると思われるが、近畿勢が残念ながら敗れると予測。
決勝は、奇しくも、明治神宮大会と同カードで、仙台育英が制し、東北に初の優勝旗が!!

まぁ関西人としては、大阪桐蔭vs天理の関西ダービーを期待したいとこですが…。
1回戦屈指の好カード浦和学院vs龍谷大平安は、楽しみだし、近畿勢には、私の予測を覆して欲しいものだ。

さて、今日は寝て、明日朝から持ち帰り仕事しよっと。。今週は音楽製作はできそうにないなぁ。。(宮本)

DSC_0201昨日、土曜日は自宅で持ち帰り仕事に終始しつつ、今日は少しは音楽活動をしようと思いつつ、オープン戦を見ながら、これを書いているわけで。。。
表題とは全然関係ないけど、昼食でカップラーメンで某みそラーメン系を食べようとフタを開けると、普通、具や調味料が既にセットされていて湯をかけるだけのモノか、具や粉末の調味料、液体の調味料がそれぞれ袋に入っていて、湯をかける前後に加えていくのが普通だと思うのだが…。

これ(写真)、、粉末は既にセットされていて、液体の方は袋に入っていた。
「…斬新だなぁ。。」…って、袋が粉まみれで、テーブルに粉は落ちるし、手もベタついてしまった。
まぁおいしかったのでいいんですけどね。。 

ところで、何だかヴォーカル列伝というより“アイドル列伝?”と言われそうだが、、確かに15歳の頃よりしばらく、好きな「アイドルは?」と聞かれると、答えていたのが倉田まり子。
今見ても、ど真ん中のストライク。ファースト・アルバム「~あなたにめぐり逢えて…」も持ってます。

中学3年の時のクラスでも公言していたので、クラスメートが雑誌の切抜きとか集めて持って来てくれた。
ちなみに当時、私はパセリにハマっていたが、昼食時はクラス中の弁当のパセリが集まって来た。
子供の弁当に飾りのパセリを入れるのも、今思えばよくわからんが…。

かと言って、私が記憶にある曲は、この曲だけ…


こうやって、聞くと、なかなかの歌唱力である。
メジャーのイントロから、意表をつくマイナーのAメロ、そして爽やかで印象的なサビへ!
さすが都倉俊一。。しかし、何だな、歌詞って、、こんなんでいいんだな。。。
デビュー年の3rdシングルのこの曲で1979年の最優秀新人賞!

しかし、1985年に「投資ジャーナル事件」に巻き込まれ芸能活動から引退を余儀なくされてしまった。
芸能界怖いですなぁ。。
ファンとしては残念でしたが、今は坪田まり子として、ビジネス界で成功し、キャリア・カウンセラーとして活躍されていて、かっこいい女性です。しかも、54歳の今でも美人です!!

では、季節柄、デビュー曲なのに、いきなり「グラジュエイション」で。


ちょっと、LPレコード引っ張り出して、聞きなおしてみるか。。(宮本)

ハローワークもう、かれこれ35年は曲を書いているわけだが、これこそ代表作というようなガツンと来る曲はいまだ書けてない。
…というか、今風の曲についていってないわけで、ますます“代表曲”とやらを書ける力は落ちているわけだ。
自分を追い詰めて、何とか無理からに曲を書き、もっと“今”を吸収しないといけない!
というわけで、モチベーションを上げていたわけだが、同時に仕事も忙しくなってきており、ここのところ、休日も朝から深夜まで、仕事をしているか、音楽を創ってるか…。
その上、思わぬ緊急事態も発生し、ムダに追い詰められた感がある。

そんなこんなで、日曜の夜になって、「この書き込みを忘れていた。。」のを思い出した。
そこで久々に中高年のための転職活動を書いてみたい。
30代半ばと50歳前後で2度の転職活動を経験した。特に後半は苦戦したが、同じ苦労をしている人の参考になればと思って時々、このテーマを書いているが、あまり参考になることを書けないので、サボっていたのだが…。

先日、取引先の人が年明けの挨拶で非常に前向きな“やり取り”をしたばかりだったのに、突然、「お話しなければならないことが…」と言って、当日アポで訪問して来た。
急に業務終了となり、事業撤退、その方も転職活動をすることになった。
その人は、私を少し年上くらいに思っていたようだが、30歳半ばの方である。
まぁこの人なら、そうも苦戦せずに再就職できるだろうけど、、まぁ気の毒ではある。

さて、転職しなければならない時、どこで就職先を探すだろうか?
在職中に誘ってくれる人がいたり、コネがあればそれに越したことはない。
それがなければ、ハローワークとか、人材紹介会社だったり、web媒体などで探すことになる。

その前に、「どういう仕事がいいのか?」「給与はどれくらいが必要なのか?」「雇用形態は?」などを考え、そして中高年の場合、「どこまで妥協できるのか」を考えないといけない。
私の大きな間違いは、若い人よりは多少、各種経験はあるわけで、給与を若者並に妥協すれば、チャンスはあると思っていたのだが、「さにあらず!」。低い給料のオッサンは要らないわけで、オッサンに価値があるとすれば、高給に見合う働き(あるいはハッタリ)ができる人であるということである。それを知ったところで「どう」ということはないが、頭には入れておくべきだ。

まず、失業保険の認定を受けるところという位置づけのみになっている人も多いが、とりあえず誰もが、行く事になるのがハローワーク。
とはいえ、ハローワーク…直訳すると「仕事、こんにちは!」、またの名を「公共職業安定所」(ちょっと響きが切ない。。。)。それらの名の割りには、積極的に仕事を世話してくれるわけではない。

認定には私の場合、1時間以上かかるハローワークに行っていたが、紹介は近くの出張所に行っていた。
この方が手っ取り早い。ネットで希望の職を探して印字して持っていくと、さらに話が早い。
しかし、公共という性格上、企業や募集条件の実態は見えにくい。心惹かれる案件も少ない。
応募時に、何人目の応募かを言ってくれる。親切ではあるが、たったひとりの募集に「あなたで50人目です。」とか言われると、軽く絶望する。 そして、大概はもらった紹介状と履歴書、職務経歴書を郵送することになる。
求職者も企業も無料という点は良いが、1社応募するのに結構、手間がかかるのだ。

まあそれでも、どうせ認定日にはいかないといけないので、メインではなくても利用した方が良いでしょう。
あと管理職経験があり、管理職を希望している40歳以上の人なら、ハローワーク系の「人材銀行」にも登録すると、割とハイレベルな案件もあり、企業側からオファーがかかることもあるので、登録すると良いでしょう。 
底力はあるわけで、求人側としても求職側としても、ハローワークには、もっと本気出して欲しいものです。
次回は、気が向いたときに ~転職サイト編~をするかも…です。(宮本)