本日 225 人 - 昨日 312 人 - 累計 299129 人
  • 記事検索

RSS
清宮昨日も今日も午後から出勤。。
長い間、1日5時間以上寝ていない、、長年、平日はそんな状態の勤務をしてきたが、休日もとなると、老体にはきつくなってきた。

そんな最中、データ分析不足は否めないが、恒例の第97回夏の全国高校野球の出場校を予測!
データ分析不足というか、あまり裏読みしてないので、“本命”狙い傾向となってしまい、どこにでもあるような予想になってしまった感はあるが、以下のように予想してみました。

主な参考資料は、昨年の秋季大会、センバツがかかるから本気モードではあるが、そこから新戦力や選手の成長があるわけで、今の力とは大きく違う可能性がある。
センバツから夏の大会の間に行われる春季大会はより最近のデータだが、もちろん手抜きは無いとは思うが、良い意味で“勝利”を優先した戦いをしていない可能性もある。

■北北海道:白樺学園、■南北海道:東海大四、■青森:八戸学院光星、■岩手:一関学院
■宮城:仙台育英、■秋田:大曲工業、■山形:鶴岡東、■福島:聖光学院
■東東京:二松学舎大付、■西東京:日大三、■神奈川:東海大相模、■埼玉:浦和学院
■千葉:木更津総合、■茨城:常総学院、■栃木:作新学院、■群馬:健大高崎、■山梨:東海大甲府
■新潟:中越、■長野:佐久長聖、■富山:富山商、■石川:遊学館、■福井:敦賀気比
■愛知:愛工大名電、■岐阜:県岐阜商、■静岡:静岡、■三重:いなべ総合
■大阪:大阪桐蔭、■兵庫:神戸国際大付、■京都:龍谷大平安、■滋賀:近江、■奈良:天理
■和歌山:智弁和歌山、■鳥取:鳥取商、■島根:松江商、■岡山:岡山理大付、■広島:広陵
■山口:宇部鴻城、■徳島:鳴門、■香川:英明、■愛媛:今治西、■高知:明徳義塾
■福岡:九産大九州、■佐賀:龍谷、■長崎:佐世保実、■熊本:九州学院、■大分:明豊
■宮崎:延岡学園、■鹿児島:神村学園、■沖縄:興南

一応、迷ったところは、青森県、青森山田や弘前学院聖愛も勢いがあり、常勝、八戸学院光星も簡単ではなさそうだ。長野はセンバツ出場校、松商学園も有力だが、春の県大会制覇の佐久長聖で。
どちらにしても、甲子園経験者が在籍している。
滋賀県は、最近の勢いでは北大津、彦根東も有力で混戦が予想されるが、センバツ出場校の近江で。
徳島は、春季大会優勝の徳島商も有力だが、グランド整備用のトンボで素振りをしているという噂のパワフルバッティングを見たい思いで鳴門を推してみた。
広島の新常連校、広島新庄という線もあるが、春季大会を制した古豪、広陵とした。
高知は、春季優勝の高知中央や高知も実績的には有力だが、夏にターゲットを絞った(?)馬渕監督の手腕をプラスして、明徳で。沖縄はセンバツ出場の糸満も有力だが、春季大会を制し、上げて来ている興南で。

センバツ予測は目標90%的中におくが、夏は一発勝負なので、50%目標とします!!

今年、虎の恋人(成就した記憶は藤浪くらいだが…)県岐阜商の高橋投手も注目だ。

ところで、江川が高校生の時から高校野球を観ている私の記憶に残る強打者四天王は、清原(PL学園)、松井(星陵)、中田(大阪桐蔭)、森(大阪桐蔭)。
3人は大阪の学校、松井、森は阪神ファンであるが、阪神には誰も入っていない。
今年、ラグビーの清宮監督のご子息(写真)が早実(東京)に入学し、この四天王に加わる“怪物”という噂だ。
まだ1年生だが、阪神ファンという噂。甲子園で観てみたいような、そっと阪神に入団して欲しいような…。

はぁ、、もうすぐ出勤しなくては…(宮本)

藤波あまりに忙しすぎて、ここのところ仕事しかしていない感じだ。平日、ずっと午前様帰宅につづき、土曜日は、持ち帰り仕事をしながら、別の仕事で取引先と連絡を取るという異様な感じに、ずっと仕事をしてたのだが、ついになんともし難くなり、日曜日はあきらめて出勤。
結局、曲創りも、歌の練習も、家族サービスも、休養も何もできなかった。

それでも、仕事無いよりはマシだしなぁ。。やるしかないよな。。
まぁ曲を創っても、報われることはないわけで…。
今回は、このブログも書く暇なかったので、飛ばそうかと思ったけど、ずっと週1は保って来たので、ここで途絶えるのもと..無理やり書いております。

そんなこんなで、私の第3のワーク、恒例の高校野球の夏の大会甲子園出場校の予測がまだ全然できていない。一応、データ収集をしなければならんが、、もう沖縄と北海道では予選がはじまってしまったし。。当面、そんな暇なさそうなのだが…。まぁしばしご猶予を!!

ところで、プロ野球。。わが阪神は、なんかいいところがあまりない。
3割打ってるバッターいないし、、だいたい.250程度。
しかし、勝率5割、、そして2位、そして首位巨人へ0.5ゲーム差。
う~ん、微妙。。。
セリーグで今年は強いと言われた広島、ヤクルトはいつのまにか下の方にいるし。交流戦ではセリーグ圧倒したパリーグでは、今年は最強と言われたオリックスは、阪神をさんざんボコった時くらいで、最下位に低迷。。
難しいものだなぁ。。

…ということで、予想するというのは難しい。
長期で試合を重ねるプロでさえ、こういうわけで、今のうちから予防線を張ると、高校野球予測はさらに難しいのダ。。
えっ? 誰も期待していないと…。 では、お休みなさい。。(宮本)

うどんぎょうざ

2015年06月14日
うどんぎょうざ今週は土曜日は出勤。本日、日曜日は散髪に行った以外は、自宅で持ち帰り仕事にかかり切りになった。
変な話だが、会社での仕事が多くなると、持ち帰りでやらないといけない仕事が進まない。

ということで、何か今日はいいメロディーが浮かんだ(…気がする。)が、まったく形にできなかった。

結婚当初はまったく料理ができなかった家内だが、今ではすっかり料理上手になった。
これも昔、仕事仲間から、「舌が貧しい」「宮本にマズイ物なし」と言われた私が何でも「おいしい」とガツガツ食べたお陰に他ならない。

その家内の新作が「うどんぎょうざ」。写真では、というか見た目はあまりよくないが…。
私は2つのモノが混ざってるのは嫌いではないが、別々に食べたい方だ。
「カレーうどん」なら、カレーライスとうどんを食べたい。「そばめし」なら冷や飯に日清焼きそば(袋)
を載せて食べた方が至福である。
「うどんぎょうざ」。カレーうどんというよりは、なんか“うなぎ犬”的な感じだ。(なんかよくわからんが…)

食べてみた!!!

激ウマ。これは我が家のローテーション入りとなりそうです。
新作と言ったものの、大阪高槻のご当地名物(?)と言われているものである。

では、私のブログ初のレシピ紹介
3~4人分と言われているが、我が家では、主食にソーメンを食べながら、3人で軽く完食。
・豚ミンチ 200g強 ・うどん 1玉(細かく切る) ・ニラ 1束(さっとゆで、水気をきる)
・しょうゆ 大2 ・ゴマ油 大2 ・ラー油 少々 ※我が家では一味を使用
・オイスターソース 大1 ・片栗粉 大1 ・卵 1個

全部混ぜて フライパンで焼く。ということで簡単らしい。

私の舌が貧しいのは、子供時代にあまり旨いモノを喰ってないからかもしれない。
マズかろうが何であろうが、「栄養があるから文句言わず喰え」が、宮本家の掟だったから…。

そのお陰で、好き嫌いはほとんどなく、マズイと思うものも… あっあった。。。

たぶん、前にも書いた気がするが、それほど衝撃を受けたので、、改めて書く!!
以前の職場の近くで、“大阪一太いラーメン”というキャッチフレーズの店に入った。
まだ何か、店自体、オープンするための店作りが完成してないような店内の雰囲気。
少し嫌な予感がしたが、旨い料理を出す店には、そんな店もアリかもしれない。

出て来た。。確かに太い。 しかし、少し食べた時、その場にいた仕事仲間、全員が同じことを思った。
「これ、うどんだよね。。」と。
よく野球ではあの投手の球、「今日はキレがありますね」とか、音楽では「エッジが効いたサウンド」とかってよく聞くけど、ちとわかりづらい。それと似てるが、、料理で“からむ”という言葉がある。
これも何だか、わかるようで、よくわからない。だが、しかしこの場合、やはり全員一致でこう思った。
「…しかも、その“うどん”がラーメンのスープとまるで“からんでない”」と。。

たぶん、2度来ないと。(でも、不思議なもので、もう1度確認してみたい気も少ししている。)
で、その後、別の同僚がそこへ行ってしまったらしいのだが、食後にホットコーヒーを頼んだら…、冷蔵庫から取り出したペットボトルからカップにコーヒーを注いだあと、「チーン」という音が聞こえ、“ホットコーヒー”が出て来たらしい。

う~ん、なんか、そこまで行くと、ある意味潔く、清々しい。。。(宮本)

力及ばず…

2015年06月07日
サイダー先日、仕事で外出していると、相手先から会社に戻る間に実に3回も人に呼び止められた。
1回目は、「働いている人にアンケートをとっているのですが…」と言われたが、丁重にお断りした。

次に大阪駅を出たところで、金髪の外国人の男性に呼び止められたのだが….
早口で英語(…たぶん)まくし立てて来る。ちょっとムっとなった。「英語は世界の共通語」と言うが、日本に来てるんだから、人にモノを尋ねるのに、そんな一方的に英語で喋らんでも…。
時計を指しながら、「ウォッチ○△※□…」とか何度も言うのだが、「…さっぱりわからない。」
時間を聞いてるのではなさそうだ。 時計屋を探してるのか? 「時の広場はどこ?」って訊いてる?それは、方向音痴の私では英語以前に説明できない。。
私も困った顔をしていると、相手もあきらめ顔になったので、思わず「ソーリー」と言って、その場を去った。。 
日本国民の皆様、申し訳ありません。
私の“力及ばず”「日本人は英語のレベルが低い、不親切な奴だったぜ!」って、思われてしまったかもしれない。
そんなことを考えながら、会社へ急いでいると、太った若い男性が、息を切らせながら寄って来て、首から下げた社員証らしきものを見せながら、「新人研修で、飛び込み営業をしていて、この辺を歩き回っています!」
バイキングの小峠なくても「何て日だ!」と叫びたくなる。。
…って、歩いてる会社員個人に営業って、ムチャな研修やなぁ。。
まぁこっちも近いことをしに行った帰りではあったが、これも「急いでますので…」と振り切った。

そして土曜日。3ヶ月に1回の診察へ。毎回、血液検査をするが、私はそのたびに1週間前から甘い物を控え、朝食だけでなく、前夜の夕食も抜いて調整している。今回は、さらに1週間ほど夕食とともに写真のモノも飲んで、挑んだのだが…。

力及ばず、って、食事制限や運動もしていないのに、努力の仕方が違ってるが…。
診断の対象は前回の結果…。あえなく、糖尿病と認定され、遂に薬を飲むハメになった。
そして、検査も1ヶ月に1回に。まぁ仕方ないか…。

土曜日の午後からは、デザイン系の仕事を自宅でやって、、これもなんか「力及ばず…」

土曜日の夜は、今回もまた、出来の悪い曲を、相変わらずのアレンジでとりあえず1曲書いた。
あぁ力及ばずです。恥ずかしい出来だ。さてどっかで、時間なり、お金なり、知識なりを投入して、このループをチェンジしていくべきなのか…。
若い頃に仕事で、「まずは数をこなせ、それが質の向上につながる!」と教わった。とにかくガムシャラに継続することで、何かが見えるものなのか…。

で、とりあえず、検査終わったので、暴食してしまった。。。あぁ…(宮本)