本日 214 人 - 昨日 312 人 - 累計 299118 人
  • 記事検索

RSS

満身創痍?

2016年09月22日
画像「謎肉祭」というのをネットのニュースか何かで読んだ記憶があり、、、
スーパーで買い物をしている際に、ふと手にしたのが、写真の「ビッグカップヌードル謎肉祭」。
買って間もなく、売れ過ぎて、販売中止になったとか。。。

なんでも45周年というから、少年時代から食べている。。。
しかし、この元の「謎肉」がミンチ肉「ダイスミンチ」であったのに対し、2009年4月からは角切りチャーシュー「コロ・チャー」に変更されていたらしいのだ。ずっと食べてるが、、、知らんかった。

食べてみると、確かに違うが、、「昔は、、こうだったなぁ。。」という感傷も湧いて来ない。。やはり我ながら、不注意やなぁ。。

ところで、どうして、私が買い物になど行ってるのかというと、、
今年に入って、娘が多くの日々を入院していて、家内も付き添っていたため、“独身生活”が続いていたが、ようやく退院となり、一段落がつくハズだった9日前の朝、寝起きに家内から「すぐ病院に来て欲しい」と電話があった。
「はぁ?」当然、仕事のある日だが…、いったい??

どうも、目覚めたところから、苦しくなり、全身がしびれ、動けなくなったとのことで、電話も看護師さんにスマホを持ってもらって、、という状態らしい。
脳梗塞?かとも思ったが、ちゃんとしゃべれてるし。。

2時間近くかかって、病院にたどり着いたら、子どもの病院なので応急処置ではあるが、血液検査や点滴など応急処置をしてもらっている状態で、フラフラながら少しは歩けるくらいまで回復。
どうやら、過呼吸ではないかとのこと。。一応、他の検査も受けたほうがよいとのこと。

本来はその日で子どもを退院させねばならなかったが、病院の看護師さんたちの好意で、数日、病院で見ていただけることに。。
とりあえず、家内をなんとか車にのせて、まずは自宅近くの脳神経外科へ。
予約もなく、本来無理そうだったが、、診ていただけることになり、MRI検査。
異常なし。。 、脳には問題ないので、症状が続くようなら、「整形外科に診てもらったら」とのこと。

少し安心し、症状もマシになったと思ったら、しかし、翌朝、、また不調に。
市民病院に行ったが、整形外科は紹介のみで診てもらえず、、総合内科へ。
脳や整形外科的なものなら、身体の片側に症状が出るケースが多いとのことや、最近めまいの症状もあり、90%は耳が原因ではとのこと。。。
今度も、急ぎ、さらに自宅近くの、耳鼻科へ。。
検査した結果、メニエール病の傾向があるようだ。。。
薬ももらい、回復して来たが、、それだけが原因ではなく、、
根本的には、長引いた入院の疲れやストレスがその根本と思われる。。まだ、明確にはわからない。
完全に回復するまでは、まだ時間が必要なようだ。。

…ということで、外を出歩けない家内に変わり、休日は私が買い物に行くことになったわけだ。
ここのところ、家内のママ友など、私がいない時の通院や買い物などにお手伝いいただいており、、多くの方のご好意に頭が下がるばかりである。。

ところで、私。。風邪後の咳がいまだに止まらない。なんか身体もだるい。
最近、うがいをするために上を向くと首に痛みが走る状態。
今朝、起きたら、寝違えたのか、首と鎖骨から左胸までも痛い。。
もう家族全員、満身創痍なのであった。。 で、テレビを観てたら、デューク更家を何年かぶりに観た。
ついつい、あのウォーキングの真似を上半身だけでしたら、、ギクッ、痛みが背中まで広がった。。
あぁ 頭が上がらない。。いろんな意味で。。(宮本)

ビデオデッキ

2016年09月21日
少し前に船井電機がビデオデッキの生産を終了するとの報道があった。
部品の調達が難しくなったことが理由のようだが、ユーザーが減少する市場では仕方のないことであろう。

画像

国内メーカー最後の砦であった船井電機の生産終了により、今後、ビデオデッキを新品で購入することはできなくなった…
そういえば、家電量販店などで店頭からビデオデッキが姿を消したのはいつ頃からであったかな?
DVDが普及しだしてからもしばらくはビデオも幅を利かせていたように思うのだが…

カセットやレコードの良さが一部のユーザーに見直されているようにまた将来、ビデオが再評価される日が来るのだろうか?
音質と映像の違いがあり、そうはならないか…

ちなみに我が家にはビデオデッキが三台(船井・シャープ・ソニー)あり、
まだまだ現役稼働中である。

島田

レトロPCゲーム

2016年09月16日
自宅を整理していたら10代の頃に購入したPCゲームを発見!
当時一世を風靡した?「ザナドゥ」なるRPGです。

CIMG1975

フロッピーディスク2枚組みと時代を感じさせますな~
マニュアルも残っております(笑)

CIMG1974

PCゲームでは他に「三国志」や「信長の野望」など一時期ハマってましたが、
ギターを弾くようになって以来、ゲームは一切しなくなり、今に至ります。
しかし、こうしてパッケージを手に取ってみると当時(約30年前)の光景が思い浮かびなかなか感慨深いです。

あっ、ソフトは整理して出てきたものの肝心のPC本体が既になく…
どなたかお持ちでしょうか?(笑)

島田

9/9(金)トリックハウスの練習は、21:00から10分過ぎ程度には全員が顔を揃えた。。
バンドとしては、だいぶまとまって来た!
…が、私は咳が治せないままで、歌ってる最中にむせたり、咳が出たり。。。
それでも、“ノリ”としては、楽しく練習できた!!
来月は、コンディションを整え挑みたい。。

ところで、すごく遅まきながら、高校野球の予想。。今年は終始惨敗だった。
出場校の予想もダメだったが、、本選もまったくハズレまくり。。。
しかし、150kmを超える速球を投げる投手が、、何人もいてドラフトも楽しみだ。
個人的には、センバツでは躍進した近畿勢が、ベスト8に1校も残れなかったのは残念だった。

優勝は作新学院。
作新学院というと、54年前に春夏連覇を達成している。
もちろん、私はまだ生まれておらず、見ていないが、春はエース八木沢(のちロッテ、監督経験もあり)の活躍で優勝、ところが夏は、八木沢が赤痢で出場できない中、控えの加藤(中日に入団するも20歳で死去)が投げて、連覇。
その後中京商、箕島、PL学園、横浜と「春夏連覇」を達成したが、別々のエースで春と夏を制したのは今だに作新学院だけである。

私の記憶では、作新学院といえば、江川である。
ちょうど、高校野球を見出した時期だった。なぜか当時私が応援していたのは広島商業だったが、江川の怪物騒動は記憶している。。

江川は、2年生の時の県予選で、2回戦をノーヒット、3回戦をパーフェクト、準々決勝をノーヒットで完封勝ち。
準決勝では、10回2死までノーヒットに抑えたが、延長11回にサヨナラスクイズで0-1で敗退している。
栃木に江川ありは、既に全国知れ渡り。。その秋の関東大会で、すべて完封で優勝し、3年生のセンバツ出場へ。
以降の甲子園の活躍は以下の動画。



センバツで作新学院を倒したのは、あの達川さんが捕手の広島商業。。2安打で攻略し、決勝へ進出するが、、、
優勝したのは、秋の関東大会の決勝では江川に完封で破れていた横浜。
夏の大会では、2年生エース土屋を擁する銚子商業と雨中の延長12回の末、押し出し四球0-1で敗れた。
銚子商業も秋の関東大会で江川に20三振を奪われ、1安打完封されていた。
優勝はセンバツ準優勝の広島商業。ちなみに翌年の優勝は3年生になった土屋がエースの銚子商業。

当時はスピード表示がされたりはなかったが、解析によると、、
150kmはしゅっちゅう出てて、MAXは154kmということだったが、、
初速と終速の差が少なく、打者からみるとホップしているように見えたという。
公式戦で、ノーヒットノーランを7回、パーフェクトを2回、打たれても1安打、2安打という圧倒的なピッチングだ。

現在の高校生は、150kmを超える球速の投手も年に数名はいるし、
マシーンの打ち込みなど、打撃技術も向上し、金属バットでもあるし、そんな投手でも簡単にノーヒットに抑えるのは難しい。
江川が今の高校野球で投げれば、どうなんだろう??

それはそうと、、私が少年の頃の映像とか、アナウンサーの語り口調とか。。。
めっちゃ昔やな、そこにもびっくりなのであった。。。(宮本)

光明池ちょっと書き込みをサボっていたら、管理画面で「ブログが14日以上、更新されていないようです。」とお叱りを受けた。。。
多少の高低はあるものの、仕事は4月からの繁忙が8月の盆前にいったん区切りがついた。
その間、娘が入院、数回におよぶ手術などで、わずかな休日は病院通い。
1日、3、4時間の睡眠時間の日々が続いた。ここ数年、平日は4時間程度の睡眠だったが、休日はしっかり寝ていたのだが、、それすら失われていた。。。

そして、盆に3連休。。やはり病院通いはあるものの、少し余裕が出た。
今までの私の体質から行くと…嫌な予感がしたが、、、やはり風邪らしきものを引き、1週間ほどで快方に向ったかと思うと、また悪化、、そして仕事が再び、プチ繁忙期をむかえ、ヘロヘロ状態で対応。。
取引先から、、「声、、大丈夫ですか?」と心配されることしばしば。
すごくしんどい時を過ぎ、快方に向ってから咳が出だしたので、、周囲から心配(迷惑)される時には、だいぶマシになっていたのだが、、こんなにキツかったのは、10年前に血を吐いて以来だ。
まだ咳が出るし、声も枯れてしまっている。。あぁ今週末、スタジオ練習なのに、なんとか咳だけでも、、、

その後遺症か、なんかすべてにモチベーションがない(…元からあったかは定かでない。。。)、
込み入ったことを考えることや文字数の多い文章を読む集中力もない。。(あれ、これも以前からか…)
今回、風邪を快方に向わせたのは、様々に試した薬ではなく、、取れる時に、ふと多めにとった睡眠時間だった。
昔、風邪薬のCMで「1に睡眠、2に○○○」というCM曲が流れたが、実に謙虚で的を得た歌詞だ!!

なんか、寝る前に体調を整える目処をつけなくてはならないと思い、いろいろやろうとして(結局何もできず)、睡眠時間をさらに短くしているのだが、、要するにとっとと寝てしまった方が良かったわけである。

今の私の様々な不調を解決するのは、十分な睡眠時間という気がするが、、、
ここ長年の不摂生を改めるのは状況的には、厳しいなぁ。

娘はもうすぐ退院というところで、何度も振り出しに戻っているわけだが、、
あと2週間程度という見通し、、家内もかなり限界に来ているので、
なんとか、快方に向って欲しい。
日曜の夜、光明池の駅で佇む私。。自宅まで2時間。。
若いお父さんは、夜は病院に泊まり、朝、そこから会社に行く方もおられるようで、家内からは「見習え」的な嫌味を言われるが…。
私なら、たぶん死ぬな。。。だが、私世代では、、多少、世話ができるだけでもマシなようではある。

ところで、土曜日は、朝から私の通院。
久しぶりに採血がなく、いきなり診察。いつもは採血後、1時間以上待って診察なのだ。
なので、朝飯を食べてもいい。実を言うと、いつもは少しでも血糖値を下げるため、前日の晩から絶食している。
なので、その血糖値はまだマシなのだが、もっと長期の状況がわかると言われている、HbA1cが、結果が次の診察に判明するのだが、3月の採血結果が、8.5という異常値。
おかげで、眼底検査、CT検査、尿検査まで受けるハメになった。
が、その次の結果が、7.5くらいに下がった。。。先生も首を傾げる。。
確かに4月からあまり休まず、働き、事務所がスタンディングのため朝から、ほぼ14時間程度立ちっぱなし。
昼用に買った弁当を18時頃に食べられれば良い方で、夜中12時過ぎに食べたり、会社に寝泊りして、何も食べず、朝帰り、風呂だけ入って出勤なんてこともこの間にはあったのだ。
で、幸か不幸か6kg痩せている。(不思議なことにこれ以上は痩せず、大体、すぐ戻る。)
そして、恐らくその、どん底状態で採血した前回は、6.5。。正常範囲までもう少しだ。。

どう考えても、健康に良さそうことは何もしてないのだが、数字がよくなっている。
今回は本当に血液検査が1回飛んだのだが、、先生が私の不正行為を疑い、抜き打ち検査をするのではと深読みした私は、朝ごはんを抜いて、挑んだ。。別に…裏はなく。。やはり検査はなく、腹が減っただけだった。

痩せてるうちに、筋トレして質を高めようと思ったのだが、、、この体調でできず、また健康を取り戻した時は、数字が悪化することになりそうだ。。(宮本)