本日 129 人 - 昨日 206 人 - 累計 320245 人
  • 記事検索

RSS
DSC_0206地震や大雨、そして猛暑と、球児にも何かと影響があった100回を迎えた高校野球全国大会。
私たちが若い時代には、なかなか経験したことがない自然の猛威であるが、そんな中の大会となり、気の毒でもある。

そんな中だが、もう今日で10校以上の代表が決まりつつある。
わが母校は、この新聞記事の通り、第1回大会に出場した5校で唯一、甲子園出場を果たしていない。
兵庫では、我々の世代では、報徳学園、東洋大姫路などの私学強豪もおり、なかなか難しいものだが…。
それでも、私が在籍時は、まずまずいいところまで進んでいて、私の卒業したすぐあとには報徳学園にも勝利したことがあった。
以降は、1,2回は勝てるがというくらいだったと思うが…、

今年は東兵庫、西兵庫に分かれ、わが母校もベスト16ままで進んだようだ。
2回戦、3回戦を完封勝利したが、今日、須磨翔風高校に3-5で敗れた。
1年生の時から投げている執行投手は、今年2年生ということで、101回大会に期待しましょう。
やはり91回大会にセンバツの21世紀枠で出してもらえないものか。。。

…という私は、野球部のOBではなく、柔道部だった。
私が1回生の時の3年生は、県大会5回戦くらいまでいったが、私が2年生、3年生の時は1回戦敗退。
私は当初副将で、主将が学業の問題で部活停止になった以降は、主将代理となった。
たぶん、私が在籍していた数年では、1番練習したが、1番弱かった。
練習のための練習になっていたのでは… と今更ながら、悔やまれる。。

ionnそれはさておき、、我が家の近所には、普段のお買い物の中心はイズミヤで、ダイエーもある。
そのダイエーが、今年の11月よりイオンとしてオープンとなる。
我が家から大通りのこちら側がイズミヤで向こう側がダイエー、、ダイエーの大きな駐車場は“こちら側”にあり、車を止めて、あちら側にわたり、ダイエーに向かうことになる。
ところが、その駐車場がイオンとなり、おそらく営業に穴をあけずに、イオンに移行しようということなのだろう。

今年の2月には、上の状況で、「11月に間に合うの?」と言っていたが、、先週はこの状況、、「…あと4か月やけど、、、やっぱり間に合うのか…」と思っていたのだが、昨日、見たら、だいぶ進んでいて、このピッチの上げ方なら、いけるのかもと思う。。 

いろいろ楽しみではあるが、、、
周囲のマンションとかの距離感が近くて、そこでお住いの人たちの圧迫感は少々気になる…。
それと、、店舗自体がこちら側に来るということで、やはりこちら側にあったイズミヤとの競合。。
どうなりますことやら。。。(宮本)

IMG_3513遅くなりましたが、7/8(日)に大阪谷町6丁目のライブバー「ページワン」にて、Liveに参加しました!!

まぁまぁ出演が決まったのが、急だったのもあるが、積極的に集客を行っていなかったので、我々のお客様は0なのではないかと、、、思っていたにも関わらず、来場いただいた方、本当にありがとうございました!!

また、出演させていただいた他バンドの方、ページワンさんありがとうございました!
演奏する会場も2度目となると、「勝手知ったる」ではないが…、落ち着いて挑めたし、演奏しやすかったです。

…とはいえ、私はというと、声に不安が…。
朝から「龍角散ダイレクト」と「ボイスケア飴」を使用して、懸命のケア。
当日は、他バンドさんも大雨の影響でメンバーを代替でされるなどもあり、急遽出演が最後に。

画像上から、へたくそな写真ですみませんが、他の出演者さんchiken10さん、YRBさん、ナオミ&タジーさんです。
いやはや、今回は“寡黙に淡々と疾走する”をテーマとしていたものの、みなさん盛り上げるのが上手なのに、私はそういうのが苦手で、なんか、、最後にバトンを受け取って、淡々とやっちゃって申し訳なかったです。

でも、TRICKHOUSEの演奏としては、今までで一番、安定した演奏ができたのではないかと思います。
まぁ、、私の声も、、人が見れば、いつもの私と変わりない程度のダメさ加減だったと思います。

それから1週間経ったわけだが、奇跡的にLiveの間だけ、元に戻った感じで、まだ治っていない。これから9月の長丁場のLiveに迎え、上げていかねば。。

それにしても、この土日、54年生きている私でも、ちょっと経験がないくらい暑い。。
私の高校野球の予想、、、かなり本命志向の面白くない予想をしたと思っていたが…。
既に、出場予想をした何校かが姿を消した。。
特にセンバツベスト4入りした三重高校が、初戦敗退。。
高校野球は難しいです。。この暑さで、野球というのも、、心配だが、
熱中症などで、日ごろの練習してきたことを発揮できないまま、終わることのないように願うばかりだ。

それとはくらべものにならないくらい、微々たる努力ではあるが、、
スタジオ練習や個人練習で、少しずつ、調整してきたものが、Live前の体調不良で一気に崩れる残念さも、この年になっても感じたので、ちょっとそういう気持ちも芽生えたのであった。。。(宮本)

ピンチ?明日はLive

2018年07月07日
DSC_0204それにしても、地震に続き、今度は大雨。。
こんなに短期間に交通機能がマヒするような事態が続くとは…。
日本のいたるところで地震が起きるし、、怖いですね。

明日のLiveに向け、わがトリックハウスは、リハ的練習を予定していたが、
仕事上の災害対策や交通機関の影響で、リズムセクションの2名が参加できず、、、過去にはよくあった3名での練習に。。

個人的には、それよりも重大なピンチが…。
先週からな風邪(?)気味で、声の調子が悪くなっていたが、、
何とかやり過ごしたかと思っていたのが、かなり悪化。
風邪らしい症状はないのだが、なぜか喉の調子だけが悪い。
しゃべるのも辛い状態となった。。
これくらいの状態になるのは、数年に1回程度だったのに、なんでこのタイミングに。。

だが、案外、歌声に影響がない時もあるし…。

一縷の望みにすがるように、スタジオで歌ってみたが、、、
高い声が出ないというより、全般に出にくい、コントロールも効きにくい。。。
「雨降ってジ・エンド」。。 いつもの私が100としたら、30にも満たない状況だ。その“100”すら、微妙なのに。。

メンバーには申し訳なかったが、少々、インストナンバーを増やすなど、セットリストの変更をお願いした。

とにかく、大雨の七夕は、写真の「ボイスケアのど飴」と「響声破笛丸料」で、休養につとめ、なるべくしゃべらないように過ごした。
そして最後は、家内が事情を話し、薬局で買ってきてくれた「龍角散ダイレクト」。やれることはやらねば…。

しかしながら、しゃべり声は相変わらずだし、少し咳き込むことも。
夕方、通常はスタジオ翌日の土曜日個人練習は行わないのだが、恐る恐る、個人練習へ…。

あれ? まずまず出る。昨日のスタジオ練習とは雲泥の差だ。
スタジオの時が30としたら、60くらいにはなっている。

しゃべり声よりも歌声の方が、マシになっている。少し安心。
隣の部屋で聞いていた家内も「普通やん、、いつもより聞きやすい。。」と、、、
“恐る恐る”の按配が良かったのかもしれない。

まだ予断は許されませんが、あと22時間後に向け、ケアしていかないと。。。

少し、安心すると気になり始めた、、交通状況、天候状況、、、みんな無事来れるかな???(宮本)

Cakewalk by BandLab.画面なにはともあれ、W杯決勝トーナメントへ進出した日本。
西野監督は、選手、スタッフに“そういう”プレイを指示したことを謝罪したらしいが、選手はそういう指示を出さざるを得なくしてしまった責任は自分たちにこそあると言ったとか。。。
決勝に残ってる他チームの試合を観てると、勝つのは難しそうだが、この結束力で頑張って欲しいです。

一方、わが阪神は、急に打線が打ち始めたと思ったら、投手陣は急に打たれ始めたような。。。
まぁともに頑張ってほしいです。

さて、LIVE1週間前となった。
ずっと体調不良だったが、定期的な通院、会社の健康診断と続けて4日間で2度採血という強行スケジュールに。
まだ結果は出てませんが、、なんかどっか悪そうな気がする。

前回、昨年12月のLiveでは、2週間前に風邪を引き、声がポシャリ、本番まで“追い込み”練習を回避して挑んだが、、今回はさすがにこの季節、風邪引かんだろうと思ってたら、、、
会社で喉をいためる風邪が流行り、、どうやら、わずかばかり もらったようだ。
話し声が少しガサガサ、鼻づまり。。。どうもLive前に風邪を引くのは、ジンクスのようになっている。

なので、この土日は、体力温存に専念。抵抗力を上げないと。。。
よく寝て、やろうと思っていた持ち帰り仕事は、持ち帰るのを忘れたたため、できなかったのをいいことに、仕事もせず、音楽制作もせず、、休養にあてることにした。
ただ、個人練習は追い込んでおこうと、、宮本Japanは、そこは攻めで、土日も強行個人練習へ!!
Liveで演る曲を一通り、歌ったあと、歌詞をミスった曲は、あとで歌い直し。
…っていまだに歌詞間違えるんかい??という話だが、、、
当日は、老眼でほとんど見えないので、気休め程度だが、歌詞はステージに持ち込むし、、、

…まぁなんとかなるでしょう。

ちょっと手が空いたので、先日、紹介したSonarの後継、「calkwalk BandLab」が、無料で入手できるうちにダウンロード、インストールしておこうと、取り組んでみた。

画像のように、結構あっさり備え付けのデモ曲が鳴った。
ただ、こういうのは全部、実際の演奏が録音されたもの。もうひとつ良くわからない。
う~ん、同じシリーズのDTMなので、もっと扱えるかと思ったけど、、まるで違うモノみたいで、まだ、何がなにやらサッパリだ。

今まで、既存のSonarで制作したものを、この「calkwalk BandLab」で読み込んでみた。
鳴ってるのは、録音したヴォーカル、ギター、標準の音源で鳴っているデータのみ。
VST音源を利用しているものは鳴っていない。。
それに、エフェクターの類も、引き継いではくれていないようだ。
パッとみた感じでは、、私が使っていたSonarは、もう12年前のモノ、、
操作方法だけでも??、、時代の流れを感じるばかりだ。。。

時間が空いた割に、そこをいろいろ「やってみよう」という気力もなく。。

幸いなことに、既存のSonarは生きてるから、しばらくは、それを使いながら、
「calkwalk BandLab」を少しずつ、使えるようにして、移行していくしかなさそうだ。
できれば、Sonarでやって来たことを引き継ぎ、せめて、そこから前へ進みたかったが、、、
VST音源、エフェクターなどの環境設定、操作方法など、かなり初期に近いところまで後退してから組み立てていく必要がある。先へ進むための後退ではあるが、なかなかハードルが高い。
まずは、体調を上げて、7/8(日)、Live頑張ろ。。。(宮本)