本日 152 人 - 昨日 318 人 - 累計 331863 人
  • 記事検索

RSS

近況と新旧

2020年10月25日
ドラフトロゴ明日は、私的には、“国民行事”と言っても過言ではない「ドラフト会議」だ!
既に私のピックアップした選手は、ここで書かせてもらったので、あとはわが阪神のクジ運を願うばかりだ。

ここのところ、「鬼滅の刃」が話題沸騰だが、私も珍しくアニメで1話~26話まではJ-COMでやっていたので全部観てハマってしまったが、流行に乗るのは遅めなので、話題の映画(どうやらアニメでやった続きらしい)は忘れたころにDVDかJ-COMで放映される頃に見るとしよう。
この作品、子どもから老人まで人気がある。主人公だけが圧倒的に強いのではなく、群像劇であるので誰かに思い入れができること。
学生や社会人は、同期や先輩、上司と部下、師匠と弟子、家族の絆と、感情移入が、誰でもしやすい。
ちょっと私が少年時代のアニメ「巨人の星」「タイガーマスク」のようなスポ根の要素もありつつ、悲壮感だけでなく、ちょっとしたユーモアもある。
画像映像美や声優陣については、私は門外漢だが、主題歌を歌うのがLisaで作曲は梶浦由記というから、まぁ、人気が出る要素は満載な作品だ。
…が、コミックを大人買いするほど、、おとななのだが、甲斐性がない。

それはそうと、、どうも体調がすぐれない。
かと言って、寝込むこともないし、仕事を休むわけでもないし、歌の練習もしてるし、
今日は70日ぶりに新曲(先日、いい曲ができそうというアイデアはまだ未着手で、別のそこそこのモノ…)を創り、55日ぶりにコンペにも挑戦した。。。
ここのところ頭痛、腰、尾てい骨が痛く、座っていて、立ち上がっても、スッと歩けない感じ。
五十肩も完治せず、右足は外反母趾、眼も痛く、瞼はピクピク、就寝中の噛みしめが原因で歯も浮いた感じ。
痛みが多発しているが、原因は、どこかひとつのような気がしてるのだがな…。

そして、今日、朝からDTMのSonar6で楽曲制作していたのだが、とにかく原因不明のエラーが頻発、満身創痍の私以上に調子が悪い。
何度も再起動、作業が進まず、イライラ。。挙句の果て、ミキシング後のWAVへの書き出しができない。。
何度かやってるうちに、なんとか書き出したが…。困ったものだ。
もう15年前に買った代物で更新もしていない。Windows10にうまく馴染んでないのか…。
でも、問題なくできていた時もあったし…、おとななのに甲斐性がないから、フリーの音源ばかり、やたらと詰め込んだのが悪さしてるのかも??
ちょっと使わんもんは処理していった方がよいのかもなぁ。。
今度、PCとともに、整理してみよう!!

何でも古いものは、しんどくなるもんだな、、、かと言って、新しいものを揃えたり、覚えるのも大変だし…。

そういえば、ドラフトで、新たな戦力が楽しみなのと、同時に“戦力外”“引退”というのがある。
わが阪神、福留、藤川、能見、、今年で少なくとも阪神のユニフォームは脱ぐ。
外国人も1年で解雇はやめてあげて欲しいが、、もっと、いいやり方でやって欲しいが…。
新旧交代はなにかと難しいものだ。。。(宮本)

野球と光と影と

2020年10月18日
近畿大会組み合わせ金曜日の夜から、腰から太ももあたりに謎の筋肉痛が出て来た。
特に筋肉使ってないのだが…。
そこに加え就寝中の噛みしめが酷いせいか頭痛が数日続き、
土曜日は、朝から腹痛に見舞われ、グッタリしてきたので、ちょいと仕事の整理をしたくらいで音楽活動は何もできず、1時間半に及ぶ、結局、雨天中止になった阪神戦の阪神園芸の懸命なグランド整備をテレビ観戦するだけで終わってしまった。。。

まもなくドラフト会議だが、そこでも注目される選手もいる東海大学で大麻使用騒動が起き、無期限活動停止となった。まじめにやってる学生に悪影響が及ばなければいいが…。
野球道で頑張ってきたことを一瞬の“影”に身を投じることで、フイにして欲しくない。

わが阪神もいろいろ“影”があり、2位あるいはAクラスもどうか危うい感じだが、
藤浪の中継ぎでの活躍で復活の兆しがあったこと、大山の打撃開眼、それもあってチーム本塁打数や盗塁数など
今まで、最下位クラスだったそれらが、比較的上位になって来たことは“光”だ。。

そして、なんでも女子硬式野球のクラブチームを創るらしい。
全国で女子野球部は40校ほどあるらしいが、その受け皿のひとつとなり、野球人気の裾野を広げるひとつの“光”を投じることになって欲しい。

そして、阪神と同じく、昨日雨天中止となった来春センバツ出場を占う秋季高校野球近畿大会が今日から開催!
初戦から、延長となる熱戦となり、智弁学園(奈良2位)が滋賀学園(滋賀1位)を9-8で準々決勝進出となった。
滋賀学園、センバツ出場は厳しくなったが、、智弁学園が圧倒的な大差で優勝したら、奇跡があるかも??
いやぁ…初戦にはもったいないなぁ。。。

今年は、試合を観れてないので、1年前の記憶になるが…
注目の選手は、智弁学園では、2枚看板の投手西村、小畠、1年生から4番を打つ前川右京。
市立和歌山(和歌山1位)のエース小園は、最速152キロのストレートとカットボールを投げ、プロ注目。
智弁和歌山(和歌山3位)は、1年生から4番を打つ徳丸。
天理(奈良1位)は、昨年近畿大会優勝の原動力っとなったエース達に、新チームでは4番に座る瀬など昨年の経験者が注目だ。
大阪桐蔭(大阪1位)は、ガラリと主力が変わるが、当然、中学時代全日本経験者が目白押しのタレント集団。
コロナの影響で強豪校が従来の充実した練習ができなかった影響もあるのか、公立校の躍進が目立つ。

大阪の3位決定戦で履正社を破り出場した公立山田高校は、善戦したものの、1-4で龍谷大平安(京都1位)に敗れた。
私としては、こういう普段、遠い甲子園に実力的に近づきながら、あと1歩届かなかった学校こそ、21世紀枠を適用して欲しい。
また公立対決となった3試合目は、市和歌山(和歌山1位)が、2-1で東播磨(兵庫2位)に逆転勝ちした。

ところで、センバツは、各地区から28校が選ばれ、21世紀枠で3校、
各地区の秋季大会優勝校が集う明治神宮大会の優勝校の所属する地区に1枠プラスされることになっているが、今年は、明治神宮大会が中止となった。さて、この1枠はどうなるのか??

そういえば、腹痛があると、十二指腸潰瘍で血を吐き、入院したことを思い出し、ちょっとザワザワとなる。
よく考えてみれば、私は、幸か不幸か潰瘍の痛みを感じないタイプで、長年知らない間に発症、自然治癒を繰り返すうちに穿孔が血管に達し、気づいた時には重症となっていた。そして急に大量吐血、あやうくあの世行きになるところだった。
そういう意味では、痛みで不安になる必要は逆にないのか…???
もうちょうど17年前だが、この時期に弱いのかなぁ…。 
私? ちょっと“光”が見えない。。(宮本)

野球の動向と再起

2020年10月11日
画像プロ野球については、パリーグはまだまだ予断を許さない上にCSを行う予定なので何とも言えないが、
これを書いている時点でセリーグは、わが阪神との差が14ゲームでマジック12。
突然、巨人が14連敗し、阪神が14連勝して…、漫画でもそう思いつかないレベルだ。
それでも、あと数年で半世紀になろうかという阪神ファン歴の私。目は離してはおりませんが…。

ついつい関心は、ストーブリーグに。
先日、高校生と大学・社会人にわけて、有力選手の紹介を行ったが…。
その際に高校No1投手の呼び声高い中京大中京(愛知)の154キロ右腕・高橋宏斗投手が慶応大学に進学と思われていたが、不合格になったということで、土壇場でプロ志望届を提出!
1巡目で指名される素材なので、地元中日を中心に戦略を練り直すという球団も出るであろう事態になっている。
これほどの選手でも不合格ってあるんだな。。。

画像プロ野球へのFAについては…
中日の大野、ヤクルト山田、西武増田、ヤクルト小川などが対象となる。
中日の大野は、阪神がだいぶやられてるし、元々、関西出身。
なんと1988年生まれとあるから、私が出てからになるが、京都市伏見区深草西浦町という私の学生時代に過ごした街で少年時代を過ごした関西人。
藤川に憧れて背番号22をもらったというほどの阪神ファン。
フムフム…。

ヤクルトの2人は何か、ヤクルトに残って欲しい。そんな気がします。
そしてヤンキースの田中将大は、今季で7年契約が切れる。残留なのか、他のメジャー球団なのか??
日本に帰るのか? 古巣の楽天は調査を始めているというが…。
伊丹市出身の選手、、、帰って来ないかな???

ところで、私…。
ここ2ヶ月、コンペへの新曲を制作していない。
2曲くらいは、歌メロを考え、コード譜も書いたが…、アレンジし、作品にする気力がわかなかった。
一時期、音源や音質の向上に努め、新曲はともかく今までの作品もアレンジし直そうと考えていたのだが…。

まずは新しいDTMを扱い、そこで既存のDTMでは対応していない音源を扱うことへの熱意が失せてしまったこと。
ということは、現状のアレンジ力がなんら変化しないことを意味してしまう。。。
それで、コンペに出品してもね。。。という感じ。

できてる曲は1曲は最近にしては、まずまずの出来という気がするが、「トリックハウスで」というタイプでもないしな。。。
あと、コンペで仮歌詞を”いい加減”に書く癖がついたのか、納得できる歌詞が書けない。。
これはなんだ?? スランプか??

トリックハウスは、コロナ次第だが、私自身のモチベーション?も再起が必要だ!! (宮本)

旋風

2020年10月04日
画像なんか巨人が強すぎて、阪神ダメじゃんって思うけど、実は2位にいる。
長年最下位が定位置だった暗黒時代に比べれば、上出来なのだが…。
叶わぬまでも、ちょっと巨人を焦らすくらいの“旋風”を起こして欲しいと思っていたら、なんか逆に巨人の選手起用とかの方が、勝利への執念を感じてしまったなぁ。。。

ところで、今、高校野球では、来春のセンバツ出場を占う秋の県大会が行われている。
そこで、少々“旋風”が起こっている。
各都道府県の上位2,3チームが地区大会へ出場する。私の地元ではそれは近畿大会。

大阪大会では、優勝は大阪桐蔭、準優勝は東海大仰星、、ここまでは“普通”だが、
3位決定戦で、公立高校である山田高校が半ば、3位決定かと思われた履正社を破って、進出を果たした。
山田高校は、ほぼ地元中学の軟式野球部出身でレギュラー2人は高校から野球をはじめたというし、
1日の練習時間は2時間程度、他の部と共有の校庭グラウンドで内野ノックも出来ない日もあるとか…。

この旋風は、わが兵庫でも…。
優勝は、神戸国際大付だが、準優勝は公立の東播磨高校。
とはいえ、福村順一監督は、甲子園2回出場(2008年夏・2011年選抜→全国ベスト8)の経歴をお持ちなので、明石商業ではないが、公立高校でも監督の手腕ってあるのかもな。。。
私の母校は、ここに1-2で敗れた市尼崎に延長戦で3-5で負けたので、健闘しているなぁ。。

それはそうと、3位となり、近畿大会に出場するのも公立校の長田高校。
平成28年には、21世紀枠にて選抜され、第88回センバツ高校野球大会に悲願の甲子園初出場を達成している。

和歌山でも、智弁和歌山が3位で、1位は強豪市和歌山、準優勝は和歌山東と公立高校が旋風を起こしている。

とはいえ、天理、智弁学園、滋賀学園、近江、龍谷大平安などが出場してくる近畿大会。
どこまで“旋風”を巻き起こせるか?

さて、 “旋風”を起こして欲しいと思う女性ロックバンドがある。
最近、今の流行がどうとかより、巷で聴いて気に入った音楽はなるべく聞いているが、
リアルタイムに何が売れてるとかあまりわからない。

私と同世代なら、SHOW-YAとかプリンセス・プリンセスとかが、一世を風靡した。
今では、SCADAL、SILENT SIREN、BAND-MAIDなどなど数多くのバンドが出てきている。

で、他のバンドで、そこそこの実績あるメンバーが集結したNEMOPHILA


むらたたむさんの笑顔のドラム、、
それにあんなに頭振って、楽器よう弾けるなぁ。。私なら頭振るだけで、脳震盪をおこしそうだ。
こりゃエライの出て来たなぁ。。。と思ってたら、、
むらたたむさんが、結婚、妊娠で産休に。。
ちょっと心配していたのだが、、

復帰してくれました!!



復活を記念した演奏なので、ステージ上で、向き合って演奏しているらしいです。
この曲、好きです。

なんか、、このメンバーでこれからも頑張って“旋風”を起こして欲しいですなぁ。。。
何でも、令和型ガールズバンドというから、SNSやYOUTUBEでの発信も積極的にやっています。

私たちも令和型おっさんバンドとして、何かできないものか??? う~ん…(宮本)