本日 136 人 - 昨日 161 人 - 累計 405587 人
  • 記事検索

RSS

真田幸村と社会復帰?

DSC_0134.jpg歯の検診に行ったら、以前、歯の喰いしばり過ぎで割れてしまった奥歯にかぶせてたのが、ついにプレッシャーに耐え切れず、ガタがきて治療する必要が生じてしまった。。
私の歯はかなり金属色が多いが、最近の“かぶせ”モノはパっと見、歯と区別がつきにくい。
ガリっとなって、白いのが欠けたので、てっきりかぶせが割れたと思ったのだが、歯医者に行くと自分の歯が崩壊していた。
それをさらに治療していたものが、、またまたダメになったのだ。 やっぱり治療終わったら、マウスガードして寝るか。。。
治療に際しては、麻酔をするハメになったが、少年時代、この麻酔の注射は凄まじく痛かった…。
今は、少しばかりチクっとするだけだ。
まだ修理中で仮につめている状態ということもあるが、痛くもなかった歯の痛みが目覚めてしまった。。。

先日、最後の失業保険認定に職安に行った際に、ちょうど大河ドラマの黒田官兵衛が閉じ込められている有岡城跡に寄ってきた。(写真)
少しばかり案内のフラッグが設置されている程度で特に何もないが、数名の訪問者がいたのは誰もいない半年前とは違った点だ。

大河ドラマというと、2016年の大河ドラマは、今となっては戦国武将の中でもトップクラスの人気になってしまったが、私が子供の頃からのファンである真田幸村が待望の主役に内定したそうだ。
ちなみに来年は、吉田松陰の妹…「誰やねんそれ」と思ったのは私だけではないはずだ。
こうなると、なんかこう、柴咲コウ…、「坂本龍馬の姉」とか「義経の義理の姉と愛人」とか「ゴジラの息子対キングギドラの弟」みたいなのが出てきそうだな。。

…話を戻して…、NHKで「真田太平記」をやっていたことはあるが、大河ドラマで真田幸村が主役ははじめてではないか??
三谷幸喜が脚本、主演堺雅人ということで、楽しみと少しの不安がある。(その話はまた…)

私も就職浪人生活8ヶ月、、不安やら焦りやら、いろんな思いで過ごしてきたが。。。
真田幸村は関ヶ原から大阪の陣までの14年間の蟄居生活、、どのような思いで過ごしていたのだろうか?

そんな中、苦戦続きだった就活だが、、結局のところ他力本願というか、心配して仕事を作ってくれた(?)恩情というのか、、、
友人の会社にお世話になることとなり、6月に試運転し、本格的には7月からようやく社会復帰することになった。
ホッとしたとか、安心したという気持ちはない。
もう相当消耗してポンコツではあるが、幸村が大阪城に入る時のような気持ちをもって、、、
少しでもその恩義に報えることができるように頑張りたい。

それと、こんな私でも、いろいろと心配してくれた方々、助言いただいた方、ご尽力いただいた方、そっと見守ってくれた人…、
心強かったです。。 この場をお借りして、ありがとうございました!!

中高年(若くても)で就活しなければならなくなった人は、いろいろと辛い思いをする。
結局、成功例は話せないけど、時々は失敗例なども語り、「なんだこいつもか…」とか「こいつ俺よりダメじゃん」とか…、
少しの共感と自信を持ってもらえることで、微力ながらお役に立てればと思っております。

私の“蟄居生活”では「あれもやろうこれもやろう」と思っていたことが、思いの外、できなかった。
時間の流れの早さを働いている時より一層強く感じた。
人生の価値観は人それぞれだし、何でもかんでも手を出すのは年齢的にも、もう難しいが、仕事はもちろんながら、やはり音楽製作、バンド活動など、自分にとって重要なこと(他人にとってどんなに無価値なモノでも)は、、
なるべく時間を創って頑張っていきたいなぁ。。と思う今日この頃である。

…なんて、ちょっと歯をかみ締めたら、また歯が痛くなってきた。。。(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):