本日 153 人 - 昨日 213 人 - 累計 173315 人
  • Link
  • 1262582908.jpg
    1255270298.jpg
    1253546012.jpg
    音旅.jpg
  • Search

  • Moblie QR
  • QRコード携帯電話からも
    アクセスできます。
DSC01365 - 加工軽新TOP画面
おっさんバンド トリックハウスのホームページへようこそ!
2018年7月8日(日)ページワン(谷町6丁目)LIVEありがとうございました!!
次は、2018年9月22日(土)246十三にてスタジオLIVE開催!!

Liveの模様は、[Movie]、[Photo]をご覧ください!



オリジナル曲紹介


レコーディングもまだしておりませんので、
無謀にもスタジオ練習中の録音を公開しています。
音源8年ぶりに更新しました!!


OutOfControl_B.png
作詞:宮本 浩/作曲:島田勝也 (2017年7月21日)

HardBeatl_B.png
作詞:宮本 浩/作曲:島田勝也 (2017年7月21日)

Nightmare_B.png
作詞/作曲:宮本 浩 (2017年7月21日)

Peace_B.png
作曲:島田勝也 (2017年7月21日)

Material_B.png
作詞:宮本 浩/作曲:島田勝也 (2017年7月21日)

Fade_B.png
作詞/作曲:宮本 浩 (2017年7月21日)

Distant_B.png
作詞:宮本 浩/作曲:島田勝也 (2017年7月21日)

LiveInHope_B.png
作曲:島田勝也 (2017年7月21日)

REBEL_B
作詞:宮本 浩/作曲:島田勝也 (2017年7月21日)

WhatLuck_B.png
作詞:宮本 浩/作曲:島田勝也 (2017年7月21日)

NothingLasts_B.png
作詞:宮本 浩/作曲:島田勝也 (2017年7月21日)

"));

最新のブログ - 246十三スタジオLIVEありがとうございました!
2018年09月22日
246十三LIVE本日9/22は、なんとか無事に(?)ライブを終えることができました!!
ご来場いただいた方、貴重なお時間を割いてお越しいただきありがとうございました!
また、246スタジオのスタッフの方、めく&ヤジオーズのみなさん!
お疲れ様でした!! そして、ありがとうございました!!

今までは、他のバンドさんのご厚意に乗せていただいての出演でしたが、、、
5度目のLIVEで、初めて自ら企画、開催のLIVEとなりました。
約2時間のLIVEを2バンドで行う、おっさんにはハードなイベントとなりましたが…。
温かいご支援のお陰で、最後まで演奏しきることができました。。

毎回、足を運んでいただいている方もおられ、本当に恐縮です。
アンコールも含めると、結局、14曲演奏させていただきました。
個人的には、前半やや飛ばし過ぎた感があり、「ヤバイ」と思って、
途中少し抑え気味でいったのですが、、、アンコールいただいた2曲は全力でいった感じでした。。
帰宅後、音源をチェックしていると、
今回は、めずらしく風邪もひかず、まぁまぁの調子で挑めたハズだったのですが…。
私自身のヴォーカルはまだまだアカンなぁ。。

しかし、PAの方にも、「楽しませてもらいました、いいイベントでした」と言ってもらえて、嬉しかったです。。
(たとえ、毎回おっしゃてるのだと、、しても…。)
実際、スタジオLIVEってどんなものか?? という不安感もありましたが、、、
ステージはライブハウス級ですし、客席も想像していたより広く、、
私は、人生の中で仕事でも遊びでも、あまり思ったり、言ったりすることはないですが、、「楽しかった」です。。

今まで共演させていただいたバンドさんも含めて、めく&ヤジオーズさんとも、、
新たに“つながり”ができました!! またご一緒しましょう!!

調子に乗って、同じ246十三店で、3月23日(土)予約しちゃいました。
…この9月22日を予約するのも大変だったので…。

まだLIVEハウス慣れしていない、予算も集客力もそんなにないバンドさん。。
スタジオLIVEお薦めです!! そのうちまた動画も公開しますね!!(宮本)
ボーカル消音さて、父の死や仕事の繁忙期をなんとか乗り越え、十三スタジオライブまであと5日となった。
最終のスタジオ練習が9/7のスタジオだったので、声を出して歌えるのは、休日のみ、、
…ということで、残されたのは、本日9/17のみ、、
父の死は予想外だったが、仕事の繁忙は予想していたので、直前の練習不足を補う方法を考えていた。

本当は、以前から検討したていたのだが、、マイク付きの左の写真のものは、5000円くらいする。
いい大人が何だが、、使い物にならんかったら、、ちょっともったいないし、、マイクは持ってるし。

マイクカバーで、少し探してたら、マイクカバーなるものがあった!!
カバーだけなら、1129円。持っているマイクと合うのか、、というものあったが、この価格なら、
まぁいいか。。。

それが、先日届いたので、試してみました。
まずは、装着、、ダイジョブそうだ。

夜中に歌ってみた。。少し口から離しても、そこそこ防音性はあるが、しっかりくっつけて歌うと、夜中に歌っても、近所迷惑どころか、隣の部屋で寝ている家内も目を覚まさない。。
マイクで歌い、ヘッドホンにカラオケと自分の声がミックスされて聞くのはいつもと同じだ。

ただ、うまく歌えているのかどうかは、何かよくわからない。
すごく籠っているし、ピッタリくっつけると、口回りの筋肉の動きも制限されるので、細かいニュアンスは難しいし、音程もあってるのか、、どれほど声が出ているのかもわかりにくい。

ただ、声を出すにあたり、少し抵抗感があり、かなり腹筋にくるし、発声の体力をつけるには良さそうだ。
少し、微妙な歌いまわしに狂いが生じるのには不安感があるが、、
慣れれば、そこもコントロールできるような気がするし、仕事から帰った夜に、
数曲、声慣らしするには、効果があるのではと思う。

また、曲を創るときに、アレンジ前の仮歌や歌メロを覚えておくために録音したい時があるが、どうしても夜だと断念せざるを得ない。。そういう時には役に立つ気がする。

もう少し早く入手していれば、よかったなぁ。。

約1時間、、、頑張るために、、ちょっとした悪あがきですが…新兵器ということで。(宮本)
20180502040921私事になりますが(…ってここで書いているのはほとんど私事だが…)9月8日の4:33に父が亡くなった。享年86歳。
9月7日(金)は、トリックハウスがきたる9月22日のライブに向け、最後のスタジオ練習だった。
仕事を終えて、難波のスタジオに向かい、23時15分に練習を終えて、帰宅。まずまずの調子。。。
終電で明けて9月8日0:45帰宅。一息ついてから、入浴、食事、、その間、大雨、
3:00前後に避難勧告のエリアメールが流れる。翌日、休みだが、、遅くとも8:00迄には起こされる。
「そろそろ寝るか。。。」就寝して、少しウトウトした時、電話が鳴った、、
1階で母が出たが、、突然の電話で、体調が悪くなったようで、這うように階段を上がりながら、私の名を呼ぶ。
電話に代わって出ると、、「…今すぐ来れますか?」とのこと、、
少し心で思う、、「今、避難勧告出てるけど、、それを深夜、山道を、、」。
が、かなり切迫してるようだ。「急変して、このままお亡くなりになるかもしれません。」とのこと。家内と娘も連れていくことにした。。

認知症の症状も出ており、4年ほど前から、家庭の事情もあり、泣く泣く、特養に入った。
とても良いところで、本人もかなり気に入っていたようだ。終の棲家になると聞いていたのだが…。
2年ほど前から、食事を摂れなくなり、胃ろうに。それは問題なかったが、尿路感染症を発症し、継続的な治療を要するため、特養を出なくてはならなくなった。そういうことがあるとは聞いてなかった。。
ある病院に入ったが、、そこではあまり良い扱いを受けることなく、かなり衰弱。
そこも数か月で出る必要があるため、、途方に暮れていたが、1年ほど前から、
病院と老人ホームの合わさったようなところに入所、かなり顔色もよくなっていたので、もう少しは生きてくれると思っていたのだが…。

4:15くらいには、病院に着いたが、電話すれど、、なかなか中に入れず。
4:30にようやく病室に、、意識はなさそうだし。。。すぐに先生と看護師さんが入って来る。
両親とも末っ子なので、私は身内の死に遭うのははじめてだ。
ドラマではよく見るが、、先生が、おもむろに、瞳孔チェックを行う。。
そして、時計を見る。。「あぁダメなんだな。。」、、そして冒頭の日付と時間を先生が言う。
まだ腕は暖かかったが、、おそらくたどり着くより先に息は絶えていたのだろう、、、
家族の到着を待って、死亡確認ということだったようだ。。
7日前から、尿路感染症による発熱があったが、9/7の16時ころに嘔吐による誤嚥性肺炎を起こし、それが死因となった。そして12時間後に急変して、、長く苦しまなかったのが救いだ。

とにかく通夜、葬儀と手配しなくては、、、
以前から、両親が会員になっている葬儀屋さんがある。
まだ4時台だが、24時間対応と書いてある。。電話を入れると受付の人が出て、、、すぐ担当の方から折り返し電話が来た。
10時には迎えに来るとのこと、、いったん自宅に帰る。。
一睡もしていない、さすがに朝食を食べる元気はない。
が、母は、普通に朝食を摂り、、普通に風呂掃除をはじめた。。思わず「今日はええやろ」と突っ込む。
私も、1回病院に戻り、父を葬儀会場に運んでもらい、そこで日程の打ち合わせ。。
土曜日に通夜、日曜日に葬儀すれば、、仕事を休まず済むと思ったのだが、、
火葬場がいっぱい、、月曜日は友引ということで、月曜日通夜、火曜日葬儀となった。
まぁ身内だけで、ひっそりと執り行うことにした。
これらの顛末は、情報としては役に立つと思うので、落ち着いたら、またUPしたい。。

それが終わると、娘のいつもの通院だったので、連れていき、、
そのついでに休日ではあるが、仕事で行く予定だった3店ほどへの届け物へ、、
帰宅してすぐに17時から、斎場へ行き、いろいろ取り決めて契約に。2時間以上かかった。。とても親切な方だったが、、葬儀屋さんって激務だな。。

バタバタしながら、家族は、、、普通にテレビを観たり、、買い物に行ったり。
今日の午前中も斎場に行ったが、、午後からは、父がエンバーミングという処置を受けるため、何もすることがなくなった。それもあってか、、、終始我が家は、驚くほど平常運転だった。。

若い頃やんちゃで、気難しく不愛想な父と、比較的まじめに生きて来た私は真逆だったが、腹を立てることも、お人好しなところも、、人が「えっ?」と思うことを理解できたところもある。。
根底の部分では、似てるのだと思う。 というか、最近、似て来たようだ。。

ふと考えてみると、私は父と面とむかって、会話したことがあまりない。。。(それは悔いであるが…)
だから、ああしろ、こうしろと、干渉されたこともない。
3つだけ言われたのは、「関西人は阪神ファンでないといけない。」「将来は株や学生運動なんかせずに、地道に汗を流して働け」「自分より弱い奴と喧嘩するな」だけ。。
どれも、あまり要領の良い生き方ではない気がする。。3つだけだったので、それは守って生きて来た。
お陰で、、たいした人間ではないが、大きく道を逸れることもなく、生きて来れた。生前には言えなかったが、、、「ありがとう」(宮本)
噛みしめ土曜日の朝、目覚めると歯は浮いてるし、顎はだるいし、頭は痛いし、声もガサガサ。
ここのところ、就寝中の噛みしめがヒドイようだ。
ここ数年、その傾向が強くなって来て、そのせいか、よく奥歯が割れる。
奥歯の片側が砕けたので、治療して白い詰め物(最近は銀歯ではないのだ)をしてもらった。
…が、しばらくして、また砕けたので、、「詰め物が割れました。。。」と歯医者さんに行ったら、、詰め物とは反対側の、本当の歯の方が砕けていた。。めでたくほとんど歯が砕けてしまった。

そのせいか、前述のような症状が寝起きに出てしまう。
寝起きがスッキリしないのも、そのせいかもしれない。
しかし、なぜ声までガサガサなのか???
夏風邪の時の後遺症かなとも思っていたのだが、、、自分では気づかないものの、“いびき”をかいているようだ。。そりゃ、喉も痛むか。。。

以前より少しは痩せたので、改善されたと思っていたのだが、、
噛みしめのせいで、喉にも影響が出ているのかもしれない。

最近、歌の個人練習は、バンドのカラオケを流し、ヘッドホンとマイクを使ってやっているので、自分の声はマイクとヘッドホンを通して聞いている。
で、土曜日の夕方の個人練習の前に、ちょっと作りかけている曲をギターを持って、生で歌ってみると、全然、声が出ていない。。う~ん、十分、自分の声域のハズなのだが…。
最近、しゃべり声も、出にくいことが多いし。。。

マウスピース以前、少し使っていて、、少し寝苦しいと思ってやめていたマウスピースを使ってみることにした。

歯が砕けるのも防げるし、ガサガサ声も少しマシになるかもしれない。
土曜日の夜、探し出し、湯煎して、、柔らかくなって、歯型に合わせられるハズだが、、
そんなに柔らかくならなかった。。まぁある程度は、自分の歯型になってるし。。。

なんとか、日曜日の朝までつけたまま、眠れた。。
噛みしめ感は、少しマシだった、、なんとなくだが、喉のガサガサ感もマシだった。
とりあえず、しばらく使ってみよう。。

日曜日、夕方の練習は、、、まず生声から、、昨日よりなんか出やすい感が、、、
個人練習もマズマズ、、、まぁ元々、睡眠不足と練習不足のまま、歌い出す土曜日より、それらを解消している日曜日の方がマシになるのは、当然ではあるが…。

さて、ライブを3週間後に控え、、、このままだと1時間もたんなぁ。。
…というか、ライブ云々の前に根本的に歌い込み不足である。。
かと言って、、休日以外、、自宅で歌うのは無理がある、、
衰えている心肺機能とかを鍛える方法とかを平日夜は行うか…、、
が、本当にそれで効果があるのか?? 
なんだかんだ言って、やっぱり、歌う量を増やすのが一番手っ取り早い…と思う。
…ということで、、アレを買ってみようと考えている、、、その話はまた、、、来週!!(宮本)
DSC_0215先日、近所のスーパーで写真の289円(税込み)で、「技のこだ割り 旨辛とうがらし」というのを買って来た。
ここのところ、昼食をろくに食べておらず、夕食も午前様。なんか少し量が足りない。
家内も寝ているので、こっそりひとりで、食べだしたら、、、なかなか止まらない。
私は甘いも辛いも好きだが、、、特に辛いモノフリークというわけでもないが、、、ちとクセになる。

前歯の差し歯は別として、、それほど丈夫でもないので、、あえて言うなら、もう少し柔らかい方がありがたい。
この手のものは、、150円以内程度がお財布には嬉しいので、まずまず贅沢ではあるが、、、
商品名からして、、“こだ割り”というくらいだから、、それも致し方ない。
で、家内にそれを3袋も買って来てもらったのだが、、
レジの“おばちゃん”のご主人がこの「醤油二度づけ濃厚」の方にハマってるという情報から、、
そちらも購入。。。チャック付きで便利です。。当面、これの虜になりそうです。。。

img-mainvisualこの「とうがらし」の味で少々ノスタルジックに思い出したのが、、前職で、東京に出張する際に、土産を買っていたが、その中で自分用に買って来てた、名前もどこのモノかも、すっかり忘れてしまったが、左の写真のようなものを思い出した。。
こちらのものは、、もうあからさまに、とうがらしがついているので、それはそれは辛かったが、、、これもやはりクセになるものだった。
前職では、、営業所や社員の部屋探しで福岡、広島、名古屋にも出張したが、東京への出張が多かった。とはいえ、そう頻繁ではなかった。。

誉の陣太鼓出張といえば、前々職では、新店オープン、改装オープンのたびに5泊6日くらいで出張していたので、ひどい時は、月20日以上をビジネスホテルで過ごしたこともあったなぁ。。
(余談ですが、、、ビジネスホテルって、長く泊まってると、肌が乾燥しまくるのは何でなんだろう???)
四国の屋島や丸亀、琵琶湖周辺も時々行ったが、店の半数が九州だったので、福岡、熊本の出張が断然多かった。。
そこでもいろいろ土産を買って帰って来る、、長期の出張の時は、よく家内が実家に帰っていたので、実家にもお土産を、、その中でも気に入ってもらったのが、、これ。。
「誉の陣太鼓」…というのを思い出した。。

今は、出張に行くこともなくなり、、、いろんな事情で長らく旅行にも行ってないので、、土産を買うこともなくなった。。。まぁモノはネットでも買える時代なので、取り寄せてみるか。。。(宮本)