本日 291 人 - 昨日 383 人 - 累計 314346 人
  • 記事検索

RSS

セブンイレブンにて

画像 最近、闘病日記のようになっているが、またまた木曜日から吐き気、下痢、胃痛が起こり、身体はだるいし、食事もゼリーみたいなものしか食べられないし。。。
26年のサラリーマン生活で、病欠は3度(うち1回は、入院したので、3週間休んだが…)だけの私も、休もうか迷ったくらいだ。

だがしかし、まさに歯を食いしばって出勤し、土曜日にたどりついたが、家内に伝染したようで、38度近い発熱をしている。うつした手前、私が頑張らなければならない。

あっ娘を病院に連れて行く日だった。 家族3人ついでに診てもらう事に。。
結局、風邪の胃腸炎のようだ。。

ろくに食事も摂れないので、テクテク、セブンイレブンに買い物に。

下宿しはじめた学生の頃は、コンビニなんか少なくて、夜中に腹が減れば、寝るしかなかった。まぁ金も無いし。。
卒業前にはコンビニもずいぶん増えたが、私の生活圏の中にセブンイレブンはなかった。
当時、関西圏にはあまりなかったのかな?(※個人の感想です。)

就職して赴任した福岡の社員寮(アパートに3人暮らし)の近くにセブンイレブンがあった。
…これが、セブンイレブンか…と思ったものだ。。
就職先は書店&レンタルビデオ店だったが、とにかく「いらっしゃいませ」を連発する。
他のスタッフが「いらっしゃいませ」と言えば、店の片隅で作業をしていようが、連呼する。 
客にとっては、少々鬱陶しい。

慣れれば、オンオフを切替えることは容易だが、当時サービス業未経験だった私は、テンションが上がったままだった。
仕事帰りに先輩社員とセブンイレブンに寄り、レジで並んでいると、別の客が入って来た。
店員が「いらっしゃいませ」と言う。結構、大きな声で、復唱してしまった。
前に並んでいた、先輩が、ニヤリとして振り返った。。懐かしいなぁ。

ところで、私の経験として、レジで客側に礼を言われると、結構店員としても嬉しいものだ。働くエネルギーになる。

なので、食事の時にお釣りをもらう際には、「ご馳走様でした。」と言う事にしている。

そんな事を思い出しながら、ちょっとボッーとしていた(大概、ボッーとしているが)。
セブンレイブンで買い物をし、お釣りをもらう時に思わず、「ご馳走様です。」と言ってしまった。オンオフ切り替わってないなぁ。。(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):