本日 300 人 - 昨日 383 人 - 累計 314355 人
  • 記事検索

RSS

第147回 天皇賞(春)

単勝1.3倍と圧倒的な人気を集めたゴールドシップが5着に敗れ、
波乱の結末となりましたな~

勝ったフェノーメノはGⅠレースでは惜敗続きであったが、見事に優勝!

201303080411A.jpg

今年の天皇賞は他にも見所がいくつかあった。

11歳にして現役で走るということ自体、驚異的なことであるが、
今年で何と8年連続天皇賞(春)に出走のトウカイトリック!
着順こそ11着であったが見事というほかない。

今月23日に急死した名牝エアグルーヴ、その子であるフォゲッタブルに期待を寄せたファンも多かったのではないだろうか。
10着であったが、天国から母、エアグルーヴが息子の走りを見守っていたに違いないと思う。

競馬暦約20年の私の購入馬券はいつも?外ればかりであるが(笑)
こういったドラマを楽しめるのが競馬の醍醐味である。

島田

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):