本日 128 人 - 昨日 206 人 - 累計 320244 人
  • 記事検索

RSS

国勢調査と反省

画像当然、我が家だけでないにしろ、「国勢調査」が送られてきた。
私の記憶では、取りに来る係の人がいて…、結構、記入するのも面倒だった気がしていたが…。
今回は、webでも入力できるとのことで、やってみました!

結構、「さぁやるぞ!」と気合を入れて取り掛かったのに、拍子抜けするくらい、あっさり終わった。
5年前にくらべると、家族がひとり減り、男性は、私ひとりに。。。

まだまだ、コロナ渦も収束する見通しもなく、我々トリックハウスの練習再開もいつになることやら…。
衰えんようにしっかり練習しておかねば…。
そのコロナに直接、間接を問わず、芸能界では、なんだか多くの方が亡くなられている。
まだ若く、容姿にも才能にも恵まれていると思われる方だと、なおさら残念だし、驚いてしまうが、人それぞれの悩みがあるのだろう。。

私などは、人様にこれといって、誇れることもないし、才能もない、
その上、生来“おっちょこちょい”“いい加減”“鈍感”など、悪いところは枚挙にいとまがない。
反省ばかりだが、向上心もないので、学習もしない。
だが、後悔もあまりない。
もちろん「あの時、こうしていれば(あるいはこうしなければ…)、よかったのかな?」と思うことはあるが、
タイムマシーンがあっても、そこへ帰りたいとも思わない。
どうせ、そこでうまくやっても、また、どこかで同じようなことしでかすだろう。。
そうなると、よくあるTVドラマのように、余計、悪い結果を招きかねないからだ。
画像
「あぁなんか情けないな、、」と思っていたら、
家内が時々、注文している「おばぁかふぇ」の黒豆茶に“おまけ”でお菓子がついてきた。
人生の先輩のありがたい言葉が書いてある。
「反省しない事が元気の源」、「人の振り見てわが振り直さず」…とある。
なるほど…。
そういえば、タモリさんも
「5年先のことなんて誰も分からないし、いくら過去を悔やんでも取り戻せないんだから反省もしない。
それだったら今を肯定して生きればいい」とおっしゃている。
SNSとか、、他人にも自分にも、みんな厳しくなり過ぎてる感がある。
もっと、みんながゆるくなれば、幸せになれるのでは、、それだと、世の中、成立しないかもしれないが…。

もう人生も第4コ-ナ-を回ったくらいになってきたが、「終盤は気楽に楽しんで生きたいな。」と最近、思うようになった。。

「反省」というと、私も兵庫大会に出場した第一回BSヤングバトルで、和歌山から、近畿大会まで出場し、メジャーデビューしたバンドを思い出した。



もう30年前、なかなかにギターアレンジが格好いい。。
今、聞くと、少々青臭い気もするが、こういうの…、嫌いじゃないです。
反省は、若さの特権なのかもしれないが…。 (宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):