本日 51 人 - 昨日 163 人 - 累計 396170 人
  • 記事検索

RSS

LIEZAPと検診と数値



まずは、今日のタイトルとはまったく関係ないけど、ネモフィラさんの「K-ON / Don't Say Lazy 演奏してみた」です。

先週土曜日に退院し損なった娘の熱がなかなか下がらず、
血液検査でCRP(炎症反応、今回の場合、細菌・ウイルス感染症がないか検査)もやや上がっているとのことで、抗生物質を含む点滴となっていた。
医師から数値を聞くと、家内ならその数値が高いか低いか、今までの娘の病歴から
どの程度かわかるのだが、私はサッパリ。。

咳も少しだが出てるとのことで、このご時世心配になったが、
いつの間にか、PCR検査をはじめ、各種検査も行ってくれていたようで、陰性だった。
結局は軽い誤嚥性の肺炎ではないかとのこと…。
今日は、少し熱も下がって来て、快方には向かっているようで、油断はできないがまずは安心。

さて、安心して、ふと気づいたら、次の土曜日は私自身の通院。
しかも半年ぶりくらいに血液検査も予定されている。
この間、甘いものや食事の控え方が、ゆるくなっていたので、、ヤバいかも…。
睡眠時間が以前より、平均したら1,2時間増えいているのが功を奏するか?(…たぶんないか?)

そしてMAXよりは、2kg落としているものの、ここ数年は、医師から体重を落とすように言われているが、一向に減っていない。う~ん、ちょっと結果が怖い。

RIZAPのCMでwebで減らせる体重をシミュレーションできるというので、見てみると、
8.2kg減らせると出たが、性別と50代というざくっとした年齢を入れただけで、体重、身長も入力していない。
…どういうこと?? で、あのCM、確かに、使用前、使用後で相当、絞ってるとは思うけど、
ある程度は、何もせずに使用前に猫背にして腹をボヨンとさせ、使用後腹をヘッコませ、上半身に力を入れると秒で、そこそこ違いを出せる自信がある(見苦しいので、動画や画像にはしませんが…)。
それをLIEZAPと呼ぶ。
こういうのは、同じ姿勢、同じアングル、同じ服装で比較して欲しいものだ。

血液検査の時は、当然、朝食を抜くが、前夜の夕食も、食べないか、豆腐だけとかにして挑む。
「意味ないじゃん」という声もあるが、そんなことをしても、当日の血糖値は下がるが、もっとも指標とされているHbA1cは、過去1~2ヵ月の血糖の平均値が出るモノなので、もうどうしょうもない。。。

「数字は嘘をつかないが嘘つきは数字を使う」と言われるが、、、
今のコロナ対策、、、1年以上経過しているわけで、そりゃ、どこで感染したかを明確にするのは不可能でしょうが、発症する2週間前の行動を集計していくと、大集団としては、可能性の高い場所や行動が統計的にわかると思うのだが…。
頑張って対策を講じている現場を何の数字(根拠)もなく、自粛を要請されてしまう人たちは納得できんでしょうなぁ。。

わがトリックハウスも早く活動したいが、おそらく感染し、無症状のまま、スタジオに入ったら、
最もみんなに感染させてしまうのは、ヴォーカルである私でしょうから、、難しいところだ。(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):