本日 62 人 - 昨日 163 人 - 累計 396181 人
  • 記事検索

RSS

病院のハシゴ

アルファQUIN先週、はじめて行く眼科への行き方を予行演習した私だが…。
いつもの通勤では、最寄り駅から能勢電車で、川西能勢口まで行き、乗り換える。
しかし、今回はそのひとつ手前の絹延橋で下車しなければならない。
ところがこのシチュエーションで私は2度にわたり、絹延橋を通り過ぎ、川西能勢口まで行ってしまっている。
家内からもうるさく言われたが、ちょっと注意したら、「そんなバカ」はせん!と信じて出かけたのだが…。
…やってしまった。。。 ちょっと仕事のこととか考えごとをしてたら、気づいた時には、通り過ぎていた。。

う~ん、眼や歯より先に、脳を診てもらった方がいいかもしれない。。

それでも、予約時間に間に合い、受付、問診票を書き、それほど間をおかず、
風がピュッとくるやつとか、2種の機械で何か検査、そして引き続き、視力検査。
なんかよくわからんが、いったん待合に出る。もう1回、呼ばれて、機械で眼の奥の撮影。
また出て、次に呼ばれて、診察、女医さんかと思ったら、優しそうな男性の先生。
ここでも少し検査して、あとの眼底検査のための瞳孔が開く散瞳薬点眼してもらい、また待合へ。
そこでかなり待つ。。12時からの歯医者の予約が少し気になるが、それよりも尿意が…。
とりあえず我慢してたら、呼ばれて、中に入ったが、そこでも待ち時間、、看護師さんが待ち時間が長いことを気を使って話しかけてくれる。
別に待つのは仕方ないので、気にはしてないが、尿意のせいで、話にはウワの空になってきて、暑くもないのに顔に汗をかいてる。
いい大人が恥ずかしいが、「オシッコに行っていいですか?」と言って、いったん席を外す。

さて、糖尿病による眼への不具合が出てないかの結果は、、「異常なし」
よかった。最近、「老眼のせいだろう」と思いつつ、兆候が出てるのではとちょっと心配していたからだ。半年~1年に1回は検査した方がよさそうだ。

終わって、散瞳薬点眼の効果で、少し見づらいと思って、建物の外に出てみると、強烈に眩しい。
あまりよく見えない。人が歩いているのはわかるが、顔がボカシが掛かっているように見える。
これでは近所の知り合いに会ってもわからんなぁと思いながら、いったん自宅に引き上げ、今度は歯医者へ。

いよいよ奥歯が砕けたのと、抜けた前の差し歯、新しいのが入る。
前歯2本が中3の時から、差し歯だが、つい最近までは、2本が同時に新たなモノに変わった。
最初の2本はあわせて10万円したが、2代目からは1万円足らずに、、左側はまだ3代目だが、右側は4代目、今回5代目になる。
4代目から5代目は2年経ってなかったようで、知らなかったが、保証期間があり、前歯は無料に。
奥歯は舌で触ると、今まで無かったところに歯があるという感触でちょっと大きくなった気がする。
こっちは、7000円なり。奥歯も差し歯になったということか…。

噛み合わせは、今のところ、なかなか良い。
これで、体調よくなるといいなぁ。。 
ところで、実は、この治療中に左の差し歯が久しぶりに抜けた。
いつもはアロンアルファで応急処置するが、歯科技工用接着剤が市販されてるのを知り、上の画像のアルファクインをアマゾンで購入していたので、試してみたところ、見事にしっかりついた。これはこれで、当分大丈夫そうだ。

しかし、眼を検査から歯をいじったからか、、かなりグッタリした。
それでも、夕方は歌の練習。。。新しい歯でどうか??  おっここ数年で一番調子いい。
とりあえずは、自分の一番いい状態までは少なくとも戻したい。 そして少しはうまくなりたいなぁ。。(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):