本日 59 人 - 昨日 163 人 - 累計 396178 人
  • 記事検索

RSS

予防接種と予行演習

チックタック ~光る絵本土曜日に娘を隔週通院に連れていったついでに恒例のインフルエンザ予防接種を行った。
予防接種をしたからといって、絶対に感染しないわけではないのですが、少なくともここ四半世紀は、インフルエンザになっていない。前々職では、おそらくそれらしきものに何度かなったと思うが、その頃は、38度、39度と熱が出ようが休めなかったし、いちいち病院にも行ってなかったので、生涯、インフルエンザと診断されたことはない。

今回、どちらの腕に打つか聞かれ、「利き腕ではない方で」と言われたが、あえて右に打ってもらった。
なんか、、ちょっとしたショックで、「右肩痛に効かないかな?」」と思ったからだが、まぁそんなことはないわな。。。

予防接種後にちょっと「めまい」の手前のような感じになって、少々焦ったが、それ以上どうもならずに済んだ。
やや体調が思わしくなかった不安感からだったかもしれない。弱ってると、予防接種で感染してしまうのでは?とも心配になったが…。
ちなみにインフルエンザワクチンは、不活化ワクチンであるため、ワクチン接種でインフルエンザを発症することはないらしい。

で、その帰り、来週の土曜日に予約している眼医者さんが、「キセラ川西の少しわかりにくい場所にあるから」という妻に連れられ、眼医者に行く“予行演習”を行った。
おそらくそれは口実で、キセラに買い物やカフェに寄りたかったからに違いない妻の策略であろう。いくら筋金入りの方向音痴の私でもわかる感じだった。
ところが、その入り口で先生(女医さん)に出くわし、よせばいいのに妻が挨拶しはじめ、、「来週予約しているので、お世話になります。主人が方向音痴なので…」と説明をはじめたので、、苦笑いする先生。。。
あぁ来週、ちと恥ずかしいことになってしまった。。。

で、そのキセラの片隅の方で、キングコングの西野氏の「チックタック 光る絵本」が展示されていました。
少し前に多田神社で、「えんとつ町のプペル」を拝見しなしたが、川西市発展のためにと貸し出して展示されているようです。
太っ腹ですな。。でも、キセラの端っこの方のスパへ行く階段下にあるので、どうせならもっと目立つところにいけば、盛り上がるのに、、ややもったいない感じがしなくもない。
何でも左端下の山門のような絵は、満願寺の山門がモデルになっているらしい。
満願寺は、宝塚市の中にある「川西市飛び地」という奇異なことになっている。満願寺が多田源氏ゆかりの地ということから川西市多田と切り離せないということかと推測するが、少年時代は、遠足先でもあり、金太郎として有名な坂田金時のお墓があることで有名だ。
Cakewalk by BandLab土日は、もちろん歌の練習はしつつ、今のままでは新しい音源も使えないままなので、そろそろSonar6からその後継で無料で入手できた「Calkwalk by BandLab」にチェンジしようとちょっと触ってみたが…。
なんか、サッパリわからず、、ほんの十数分触って、それ以上探求する気力、根気もわかず、諦めてしまった。
私の生来の根気、探求心、向上心の無さが原因なのか、、年齢のせいなのか?? アカンなぁ。。。(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):