本日 128 人 - 昨日 161 人 - 累計 405579 人
  • 記事検索

RSS

代役

代役.jpg風邪が鼻炎に移行したのか、なかなか良くならない。
で、思うように声が出ず、イラっと来るが、よく考えれば、元から思うように出てないので、別にイラっとする事もないか。。

 今日は、楽しみにしていた我が阪神の藤浪登板日だったが、腰のハリかなんかで、登録抹消になってしまった。。。
 新人の選手が登場するのは楽しみだが、ここまで期待させてくれる選手は本当に久しぶりである。。
 彼がここのところヒーローインタビューで、矢野、関本と継承して来た「必死のパッチで…」という台詞を使うようになっていた。
私も子供の頃はよく使っていた気がするのだが、最近は、使わなくなった。。
 自分に「必死のパッチ」という状況がなくなったのかな??

藤浪の“代役”で誰が投げるのかと思っていたが、能見が、前倒し登板となった。
その能見の好投で、終盤逆転勝ち!! 今年はよく走るし、粘り強い!
6連勝で、いよいよ交流戦だ。


 “代役”と言えば、今、天見祐希が心筋梗塞で降板した舞台の代役を宮沢りえが2日半の猶予の間に舞台を見事にこなしたという事が話題になっている。
 もちろん、演出だとか脚本だとか、共演者だとかの協力があってのチームプレイの成せる業ではあるが、ノーミスでこなしてしまうとは、すごいなぁ。。

 私などは、トリックハウスのオリジナル曲の歌詞、もう8年もやってるが、、
いまだに、間違ったり、スッポリ飛んだりする。しかも自分で書いてるのに。。。
前、ライブしていて、歌詞が全然出て来ない夢を見た。。 
…そろそろ、ライブしないとなぁ。。

もしライブをする時は、やっぱりカンペを用意してしまいそうな気がする。。
 スタジオ練習の時は、歌詞を下に置いているが、見ていない。
…というか 最近老眼のせいか、本当は読めない。 それでも気休めでおいている次第である。。

 私はあまり舞台とか見たことがないが、
20代終盤にミユージカルで「レ・ミゼラブル」を劇場で見た。
 当時は、芝居は芝居、歌は歌、カレーはカレー、うどんはうどんと思っていたので、「ミュージカル?」と思いつつ見に行ったのだが、、、
スーザン・ボイル、華原朋美と何かと話題になる「夢やぶれて」あたりから、ボロボロ泣けて来た。
 ストーリ、演技への感動も勿論だが、これだけの演技や歌を歌うためにこの人たちは、どれだけの努力をして来たのかと思ったら、自分が情けなくなって来たという複雑な思いからだった。

 少しは、見習わないとあきませんなぁ。。必死のパッチで。。(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):