本日 145 人 - 昨日 172 人 - 累計 395345 人
  • 記事検索

RSS

ゆるい感じ

resize_image最近、テレビを観ていると、テロップの誤記とか、名前の間違いだったり、、
やたらとミスが多く、しょっちゅう番組で謝罪しているところを目にする。
活字とか、私が若いころまでなら、絶対ミスなどないように思えたが、それも時々気づいてしまう。

ミスが多くなったのか、、ミスに不寛容になり、謝罪の回数が増えたのかは定かではない。

私は…というと、、
バンドプロフィールにバンドのモットーを「ゆるく、ゆっくり、無理をせず」と記しているように
ずいぶんと“ゆるい”人間というか、そうありたいとも思っている。
なので、、別にそこにイラっとくるわけでも、まして責める気持ちがあるわけではない。
…が、“モノづくりニッポン” そんなゆるく、うっかり者の私のような人間が増えてしまって、
大丈夫かと、少し心配になる。

小中学生の頃は学級委員長キャラでしっかり者だった私だが、
高校生くらいから、そういうのに疲れてしまい、、今のキャラに近くなったように思う。。
堕落したのか、、本来の自分に戻ったのかは自分でもわからない。
大学生の時は、、人当たりは悪い、、時間は守らない…など酷いものだった。

さすがに社会人になり、いろいろ取り繕っては生きてきたが、、
前々職、前職と13年ずつ働き、転職のたびにまったく別の仕事に就いた私は、
そのたび、一回り下の人たちと仕事するようになって来たので、、
世代の考え方の違いとかは、体感しつつ、、偉くもなってないので、結構いろんな世代の気持ちは
理解できる、、、つもりだ。。

で、仕事で採用の仕事とかをして、もう娘より若い世代と接していると、、、
何かとゆるさを感じながら、自分の学生時代に比べれば、ずいぶんしっかりしていると感じる。

そんなこんなで、上等な完全主義者にもなれなければ、、大胆奔放な大人物にもなれず。
便利にはなったが、その反面、休日も絶えず携帯電話やメールを気にして、仕事につながれている。
うっかりミスもしつつ、ピリピリもしつつ、、、

家内が知人に紹介されて見せてくれたのが、Eテレこの番組「0655」。
いろいろゆるいというか、、、むしろ、昔の「ウゴウゴルーガ」のような、、
子供向けとは思えないシュールさがあるが、、ちょっと変わったゆるい歌が多い。。


う~ん、なんか癒される。。。
だからって、、こんな曲を創ろうとは思わないが…。
慌ただしく生きて来たこの32年間。。。残りは少し“ゆるく”ありたいなぁ。。(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):