本日 134 人 - 昨日 161 人 - 累計 405585 人
  • 記事検索

RSS

怖くないって言ったら嘘になります。

 先日、会社の同僚達と昼食中に、TVで面白いピン芸人“あばれる君”の話を聞いた。
私などは、話下手なので、面白い話は、何が面白いのか伝わらず、説明すればする程、つまらん話になるし、感動した話は、ついつい自分が涙目になってしまい、やっぱり、伝わらないものだが…。

話してくれた人の話がうまかったので、興味を持ってしまった。

で、やっぱりうまく説明できないので、百聞は一見にしかず、これがその“あばれる君”のネタのひとつである。

ネタは複数あるが、基本同じスタイルである。
昼食仲間ではブームになりつつ「芸名が…」「新しいネタが出そうにない。」「フリートークがダメそう」など「売れんやろうなぁ。。」との評価ではある。。

しかしながら、
ドラマに決めセリフがあるように、水戸黄門に印籠があるがごとく(古い。。)、このネタの決めセリフである冒頭の「怖くないって言ったら、嘘になります」は、私の仕事仲間では、流行語大賞を獲りそうな勢いである。。


私が新入社員の頃、配属先の店では、年上で何年も勤務しているアルバイトも多かった。
「宮本さん」と言ってくれても、普段はどこか年下扱いなのである。
しかし、怖そうな人(はっきり言って怖い人)やトラブルが起これば、「社員でしょ」という事で、急に持ち上げられ(?)前へ押し出される。
…まぁ致し方ない。 
冒頭のセリフなどおくびにも出さず対処して、信頼を得て行くという事もある。。。

3年程経って、店長になると、アルバイトや後輩社員が散々こじらせた客に「店長を出せ!」と言われ、出るハメになる。
やはり冒頭のセリフをグっとこらえて、出て行かねばならない。。

まぁいくらおっさんになっても、社会人としては、客商売ではないとはいえ、少なからずつきまとうわけで…。
「本来は言えないよなぁ。。」というカタルシスをみんな感じてるのかもなぁ。。(宮本)

コメント
[2] トリックハウス宮本 | 2015/04/12 09:15
ありがとうございます!
正直、応援しつつも、売れるとは思えなかったのですが…。
この話から2年も経ったことにもびっくりです。
[1] ヒラヤマン | 2015/04/11 22:53
今はバラエティによく出て大人気ですね。
それを2年前から注目してたのはすごい!
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):