本日 129 人 - 昨日 161 人 - 累計 405580 人
  • 記事検索

RSS

私のヴォーカル列伝 ~Vol.14 宮原学

2月20日(土)からとうとう前歯の差し歯を取り替える治療に入った。
またもや歯肉調整(?)とかいう治療に入り、麻酔注射のあと先生がゴーグルのようなものをして、機械で何やらしているが、何をされているかはわからない。促されて、「うがい」してもそれほど出血もしていない。
その後、“土台”を作るための型を取り、この日は終了。一応仮の歯をつけてもらい。三代目差し歯は没収となった。
次は、土台を作り、四代目さし歯のための型を取るらしい。

遡ること1日。
仮につけていた三代目さし歯が、面接官として出席しなければならない1時間前に電話をしてたら、ポロッと取れた。明日は歯医者だし、アロンアルファでつけるわけにもいかず、押し込む形で何とか乗り切ったが、その日の夜は、トリックハウスの練習日。。
面接後の打ち合わせや抜けていた間の連絡事項の処理で20分強遅れて、練習に参加。
歌ってる最中に、2回くらい歯が飛んだ。。。。歌いにくい。。。

練習の際に喉が少し痛い、身体がだるいと思ったが、、
土曜日の朝起きると、喉は痛いし、鼻は詰まるし、風邪か。。熱はないしインフルではなさそうだ。
で、前述の歯医者、娘の病院、、、しかも、腰痛が、ひどくなって来た。この土日は、、グッたり。。

で、この人も病気がちなのか、、最近の容貌にはゲッソリ感があるが、、
私より3歳ほど若い人で、まだ私が学生の頃にデビューしたので、まだ19歳だったと思う。
6曲入りのミニアルバム、2枚が出たが、疾走感のあるポップで力強い歌声。。曲もよかった。

社会人になって、どこかで流れた曲に「一聴きボレ」した。
探索していると、宮原学の曲だとわかり、、再会を果たした。



この曲は断トツに好きなのだが、全体としては、デビュー時の方が粒ぞろいの曲が多い気がする。
おっと、、このLive隣でうろちょろギターを弾いてるのは元マリノの大谷令文さんではないですか。。。
それにドラムは元X-RAYの高橋ロジャーさん。。(このステージ衣装、止めてあげる人はいなかったのか。。。)

2度ほどLiveを観たが、事務所の関係か、元レベッカのメンバーがサポートしているのも多かった気がする。
もう1曲は、その後バンドとして結成したベイビーブレス。
メンバーは、Vo・G宮原学、DS小田原豊、Bass高橋教之、G是永巧一、Key柴田俊文と、、3名はレベッカ関係者だが、その中で好きな曲です。



しかし、トリックハウス。。おっさんになると、音楽面での対立とかは少なくなってくるというか、うちの場合、皆無だし、、
互いに様々な気遣いができるところは良い面だが、いかんせん仕事や体力面などはネックになってくる。
新ドラマー就任以来、いい感じになってるが、私自身がどうも、、調子悪い。。
毎日、声自体を出すのは難しいが、、身体のケアとか、呼吸のトレーニングとか、、、普段できることを考えたいなぁ。。(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):