本日 128 人 - 昨日 161 人 - 累計 405579 人
  • 記事検索

RSS

右肩のMRI検査

MRI阪神の奇跡のCS進出、そして初戦勝利、ラグビー日本の快進撃と私の体調回復には一役買ってくれている。
…まぁ今日は阪神負けちゃったけど、、楽しませてくれたので、よしとしましょう。。。
だが、しかし、右肩の痛みは相変わらず、、、
…ということで、先日、ついにMRI検査を受けることになった。
MRI検査は、たしか15年前に1回受けたことがある。
左耳の下の痛みが続くので、耳鼻科に行ったら、エコー検査を受けることになり、先生の手が止まっていると思ったら、先生が画像を真剣な顔でのぞき込んでいて、その日のうちにさらにCT検査、そこでも「要検査」となり、またまた、その日のうちに別の病院に予約を入れられ、急遽、MRI検査を受けることになった。
耳下腺がんを疑われての検査で、もう手術前提の話になっていたので、相当ビビリながら1週間待って、、結果は何もなし。。やっぱりついついホッとしてしまったが、そもそも“痛み”が治ったわけではないことに気づき…。
結局、一番最初に疑っていた歯の治療で治った。。元々歯を疑い、歯医者に行って「悪くない」と言われたのに…。
MRI騒ぎ後に奥歯が砕けて、、、「相当、傷んでる。」となって、ようやく治療。。。「だから…」という騒動だったが…。
奇しくも、今、その奥歯が、またまたまたくらい、、砕けて、治療中でもある。

今回のMRIは右肩。上の画像は当然、私のではないが、ちょうどこんな感じ、、
検査着になって、ベッドに拘束され、特に右腕は、思ったよりきつく固定されたので、約30分の検査後、腕がしびれていた。
耳栓はしたものの、音は結構、大きい。持ち帰ってしまった耳栓だが、ほとんど効果がなく、これなら、ipodのイヤホンの方が、音を遮断できそうだ。

結果は、10/8の朝の診察にて、、大事にならず、注射打ってハッピーエンドならいいが…。

この10/4(金)わがトリックハウスは、久々に練習開始時間からそうも間をおかず、全員揃って、持ち曲をすべて演奏後、30分ライブを想定したメニューで通し練習。曲だけなら25分程度、、これでいけそうだ。
力まないこと、ブレスをちゃんと意識すること、特に高音の発声の時は、歌声を喉の奥の上に当てるようにすること。
一時期の不調期に比べると、ずいぶんマシになって来たが…。
まだまだ、工夫しなければ…。

土日は、新曲の歌詞を完成させようと思ったのだが、、最近、コンペ用の曲には仮歌詞を書かねばならないので、かなり適当に書くクセがついている。ちょっとは、頑張って書かねばと思っていると、少ししか書けず、、、
集中力も切れてしまった。。。まぁ仕方ないか、、じっくり行こう。。。(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):