本日 134 人 - 昨日 161 人 - 累計 405585 人
  • 記事検索

RSS

関西人とお好み焼き

お好み.jpgGW真っ只中ですが…、先週からの鼻風邪のせいで、歌の練習もままならない。喉よりも鼻の機能が重要な事を痛感。

さて、そんな事とはまったく脈絡なく、お好み焼き論議になると、いつも思い出す事がある。

まだ、私が30歳前後の頃、東京のある会社と業務提携する事になり、相手の若い社長を含む幹部3名と当社5人くらいの社員とで、昼食を共にした。
当時の私は、その5人中、一番末座の立場である。

どういう経緯だったか、相手の若社長が自分の会社の社員に言った。
「関西人って、お好み焼きを晩飯にしてしまう人種なんだぜ」と。

確かに、晩飯にするが、大阪の会社を前にして「失礼やろ!」しかも、「『…人種なんだぜ』って何やねん!」と思っていると、「アレ?」 私の会社の上司や先輩もいっしょに笑っている。

ふと気づくと、私の会社のそこにいた社員で、純然たる関西人は私だけだった。。。

当時の私は、大阪城の堀を、関東軍に騙され、埋められて以来、DNAに関東人への不信感を持つ典型的な関西人のその1人だった。

その約7年前、私が新入社員として福岡に赴任していた頃、お好み焼きが恋しくなり、店を探し回った。
…が、おいしい店は1軒も見つからなかった。
また逆に、その後、出張でよく行った四国でうどんを食べた時は、「関西ではこんなうどんは食べられない」と思ったものだ。

しかし、冒頭の私が30歳になった頃には、出張で行った九州でもそこそこおいしいお好み焼き屋もあったし、関西でも四国のそれに近いうどんを食べる事ができるようになった。
食の水平展開がなされたとでも言うべきだろうか。。

既にそんな時代であったにも関わらず、「秘密のケンミンSHOW」のような食文化の違いがあるのだろうか??

お好み焼き定食…。 「どんだけ炭水化物食うねん!」という話だが、広島は、「広島焼きを晩飯にする」という同志であるが、“定食”はないらしく、どうやら、これは関西独特のメニューという事になるようだ。

 一方、私は典型的な関西人にも関わらず、九州や東京で働いた時にそれらの地域の方には、「関西人らしくない」と言われて来た。
(…関西人らしいとはどういう事なのか?? …褒められてるのかどうかは微妙である。)
それによく考えてみると、今までの関東での仕事で、冒頭の例以外に特に不愉快な思いをした事も特にない。 「…人らしい」は単なるお互いの先入観だったのか??

 私?? 最近、ダイエットのため、お好み焼きは単品注文だ!! 
関西人らしくない?? (宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):