本日 63 人 - 昨日 163 人 - 累計 396182 人
  • 記事検索

RSS

炎を1オクターブ下で歌ってみた

先週は、土日、休日だったものの、仕事を持ち帰ったりしてるうちに

このブログを更新する暇がなくなってしまった。。。

…というのは、言い訳で、しっかり会社の人に「鬼滅の刃」のDVDをお借りし、鑑賞していたのだ。

最近は、たいがいナガラで観たりするのだが、しっかり観てしまった。。


既に漫画の方は、読破したが、あらためて、、やはり後半は涙しますなぁ。。


あまりカラオケとかいかないし、バンドでも高校生の頃以外は、オリジナル曲しかやってないので、

プロの曲を歌う機会がほとんどないのだが、、、


最近、TRICKHOUSEもコロナ禍のせいで、なかなか活動再開できないので、

個人練習を兼ねて「なんちゃってファーストテイク」をはじめているが、ちょっと調子に乗って、

そして、感動もあって、「炎」を歌ってみました。。

Lisaさんの曲は良く聞くし、作曲者の梶浦由記さんは、kalafinaを通じファンでもあるので…。

女性はともかく男性でもオリジナルキーで歌ってみたなど、スゴイ人もいるが、、

1オクターブ下で歌ってみた人はあまりいないのかなと…。




私は、通常の男性よりもかなりキーが低い。

コンペの曲などは、男性の場合、録音してから、3度ほど機械的にキーを調整して提出したりするが、逆に対象が女性のコンペの場合は、1オクターブ下で歌って提出している。

(聞く方はイメージしにくいとは思うけど…)

キー的には、余裕かなと思ったのだが…。


歌ってみて、、、Lisaさん、プロの凄さを思い知りました。

ファルセットも使ってるが、女性のキーならかなり高くて、展開上出しにくいところを

サビの2コーラス目は地声で出しているとこもあるので、この人凄いわ。

それに、何、この曲、ブレス、、どこで息吸うの??? って感じ。

あんまり、練習もしなかったけど、、時々、人の曲を歌ってみるのも勉強になりますなぁ。。


お耳直しに、本物を!



ここのところ、「体調ええなぁ」という時は、ほとんどないが、

腰は痛いは、手首は痛いは、あっちこっち痛いし、、

なんか、体の中の酸素が足りてないぞと思い、娘のパルスオキシメーターを借りて測ってみると、

なんと、「93」。低酸素状態とか呼吸不全の疑いとかの範囲?


ブレスきつかったから?? そんなわけないか…(宮本)


コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):