本日 136 人 - 昨日 161 人 - 累計 405587 人
  • 記事検索

RSS

健康診断とオリンピックとか

オリンピックオリンピックは開催され、それとは関係なさそうな気はするが、コロナ感染者がゾッとする形で増えている。

私が普段、仕事帰りに家内のお使いでちょこちょこ寄らせていただく阪神百貨店でもクラスターが発生。

結構、しっかり対策やっているようにみえたけどなぁ。。。

普段お世話になっている従業員の方の無事を祈りたい。


そんな中、私は、会社の健康診断へ。毎年受けていた病院とは変更されたので、少々こちらの勝手が違ったが、手際よく進行した。まだ結果は出ていないが、ある程度はその場で数字を教えてくれたりもする。

ショックだったのは、身長が1cm縮んでいた。体重は、1kg減、腹囲も少しばかり減り、少々コンパクトになった。疑わしいが、視力は両目1.0に回復。

それ以外は、結果をみてからまた…。バリウムのせいで、まだ何か腹具合が悪い。


この土日の休日だが、土曜日にちょこっと仕事をした程度で、

あとは何やかんや言っても、オリンピックとプロ野球のエキシビジョンマッチをTVを梯子してみて、

PCでは、バーチャル高校野球のLIVE画像で各地の予選を掛け持ちでみて、スポーツ観戦三昧。


まだ、東西東京の決勝が残っているので、私の予想がどうだったかは、来週として、

大阪の準決勝と決勝は素晴らしい試合だった。

大阪桐蔭が結果として優勝したが、準決勝では関大北陽に土壇場まで追い詰められながら、

9回にプロ注目の池田選手の同点本塁打(あそこで打てるのがスゴイ)。

そして、延長、タイブレイクでも、ピンチをしのぎ、逃げ切った。

また、今日は、同じく準決勝で、延長タイブレイクの末、履正社を破って、決勝進出した、興国との決勝。

3-1で迎えた9回表に、興国が同点に追いついた。しかし、その裏、大阪桐蔭がサヨナラ勝ち


大阪桐蔭は、全国から、優秀な選手が集まったチームではあるが、そんなに楽には勝てない。

それもまた高校野球の面白さだ。それにしても、もしかしたら敗退してしまうという中での大阪桐蔭の選手たちの落ち着いた表情。ああいうところは、さすがだな。。。


それにしても、全国的にプロ注目の投手たちの多くが、甲子園に届かなかった。

それもまた今度、語りたい。

画像オリンピックに注目が集まる中のエキシビジョンマッチでは、

わが阪神、佐藤輝選手が、5試合で5本塁打。。すごいのだが、エキシビジョンマッチでもあるので、

扱いは地味だ。。。大谷は、ちょっと人間離れしているが、近い将来、それくらいの選手になって欲しいなぁ。

そうなると、メジャーへいっちゃうのかな???


私?? 音楽制作のスランプからまだ抜けられない。

曲のアイデアは、ちょこちょこ出る。でも、しっくり来ない。コンペ情報もなんか自分にしっくり来ない。

しっくり来ても手が届かないのだから、なんか創る気がしない。

トリックハウスの個人練習は、、、室温35度の中、、地味に頑張ってはいるが…。

アスリートの頑張りを少しでも真似ないとなぁ。。。(宮本)


コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):