本日 132 人 - 昨日 161 人 - 累計 405583 人
  • 記事検索

RSS

不具合

個人練習機材2度目のコロナワクチン接種も特に何の副反応もなく、無事に過ごしている私ですが…、

年相応なのか、日頃の様々な不摂生のせいなのか、いろいろと不具合がある。


その中でも、今、割と困っているのは、左手首の痛み。

意外にちょっと体勢を変えたり、いろんな作業をするのに、不便だ。

なぜか、私は両手首ともちょいちょい痛めてしまうが、右手首も少々痛めている間に

左手首がどんどん悪化、今では不用意に手をついてしまうと、激痛が走る。。


この休日は、パラリンピックをよく見てました。

なんか、今まで見てなかったことが「もったいなかったなぁ。。」と思った次第です。

特に車椅子バスケット、、感動しました。

視覚障がいのマラソン、優勝した道下選手44歳、、他の日本人選手も56歳(私と同学年)、

そして66歳の方も。。。


いやぁ、、年齢がどうたら、どこが痛いのなんのと、、言ってると恥ずかしい。。


ここ最近は、停滞気味だった音楽活動も、ようやく底を抜け出そうと、

まだDTMでの打ち込みまでは、手が出ていないが、そこそこアイデアをコードをつけて

スマホに吹き込むくらいは、数曲創っている。

まぁ、たいした出来ではない。。。


そして、少し動き出そうとした矢先、コロナ感染が猛威を奮いだし、

わがトリックハウスのスタジオ練習再開も、先延ばしになっている状態だが…。

なんとか再開した時には、以前よりマシに歌えるようにと、、

個人練習も細々と続けている。


少しはバテずに歌う方法を会得した気はしているのだが、やはりスタジオに入るとどうなのか??

その感覚はスタジオでバンドの音を聞いて、やらないとまた“別物”という気がしてならない。

早く、無くなりはしないだろうけど、、そう警戒しなくてもいい程度にはなって欲しいものだ。


ところでDTM用のスピーカーは、片側が鳴らず、ヘッドホンでしかできないのだが、

PC用のスピーカーも時々、怪しくなってきている。

さらにここのところ、画像(なんか汚くてすみません。。)の私の個人練習用機材のヘッドホンのジャック近くが、接触不良なのか、

何かで固定してないと、ちゃんと鳴らなくなっていたのだが、その難易度が相当高くなってしまい、

その固定に相当かかってしまい、しかも、少し何かに触れたり、何なら、頭を不用意に動かしてしまうだけで、

音が聞こえなくなる。。。なんか肩が凝るし。。 ストレス…。


体だけでなく、音楽活動の機材にもいろいろ不具合が生じてきた。。。

安いヘッドホン買うか…(宮本)


コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):