本日 174 人 - 昨日 244 人 - 累計 456677 人
  • 記事検索

RSS

はじめてのセメント補修

セメント修理前回、家の壁やら網戸の補修を行い、天候のせいにして、先延ばしにしたセメント補修に取り掛かった。


えらくいろんなモノを混ぜないとダメなのかな?と思っていたのと…、

コンクリート、モルタル、セメントの違いとか、よくわからなかったので少々腰が重かったのだが、、、


「インスタントセメント」なるものがあり、水を入れてかき混ぜるだけで、作れるようなので、そこは意外に簡単だった。


駐車場のコンクリートの地面が、あの阪神大震災の時にヒビが入り、そのまま放置していたが、

雨がしみ込んだり、しているうちにそこから、思わぬ劣化をしていくような気がしたのと(…今更だが)、、

ブロックと地面に結構な隙間が空いてしまい、その端のブロックは、グラグラしており、、

これは経年劣化かな?? 地震が頻繁に起こる昨今、少しは補強しておかないと、崩れる可能性もある。。。


…そんなこんなで、

今まで、この年齢まで、そんなことはしたことがなかったが、チャンレンジしてみることに!!


最初は、そんな量のセメントはいらんだろうと、できるだけ少量と思い、3kgだけ買い、

それには少し大きすぎると思えるトロ舟(セメント水と混ぜる箱)やら、コテやら、スコップやらを購入したが、、

もし、私と同じくはじめて挑戦しようという方がいれば注意いただきたいのが、

「セメントは意外にそこそこの量が必要」ということ。


米でいうと、10kgの量を想像してみると、、ちょっとした隙間を埋めるのに、

「余りまくっても、置いとけんしなぁ。。」と思うのが人情というもの、、、


結果としては、10kgを追加購入し、13kgを使いちょうどくらい。


割ときれいにできたのは、地面のひびの補修。

塗ったあとに、じょうろで水をかけ、引き伸ばすと、まずまずうまくいった。


平らでない部分の補修は、表面をきれいにするのは、不器用な私では、ちと不細工な出来栄えだが、、

ブロックのグラグラが無くなったので、、、まぁ一応、目的は果たしたかな…。


こうなると、、次はもっとうまくやれるかなとか思うのだが、、、

そんなに機会はないし、、、どうせ、これらの“教訓”は、忘れてしまうのだろうな。。。


私が、こういうのに取り掛かると、我が家の女性陣、、嫁と母が、いろいろ口出ししてくる。

この数日のDIYで悟ったのが、、我が家で、一番、不器用なのが私ということ。。

そして、トロ舟やらコテやらは、、、もう陽の目を見ないのかもということだった。。。


わが阪神、、、ドロ沼のあと、そして6連勝のあと、リバウンド?と思える0行進の2連敗。。

今日は、押し出しサヨナラ勝ち!! まぁ、ちょっとずつ上がっていければ!!(宮本)


コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):