本日 130 人 - 昨日 161 人 - 累計 405581 人
  • 記事検索

RSS

【悲報】キューバ解禁! 巨人がまた補強…。

セペダ.pngサッカーW杯のメンバー発表に隠れてしまった感もあるが…。
プロ野球界では、今でも“どんだけ…”という巨人に「キューバの至宝」とまで言われているセペダ外野手(34歳)がとうとうやって来てしまった。。。
原監督曰く「世界を代表するスラッガー」とか。。 チっ。
WBCには3大会連続で出場、計6本塁打を放っている。

しかし、同じ外野手のアンダーソンは、たまたま昨日、負傷して1軍登録を抹消されたとはいえ、これを書いている現在.370で首位打者、7本塁打、そしてロペス(内野手)は、打率は.257とはいえ11本塁打。
外国人枠からいってどうなるの? と思っていたのだが、、

外国人枠投手2、野手2の計4名までと思っていたのは私の勘違いで、外国人枠は計4名までだが、野手・投手とも3名まではOKのようだ。投手のマシソンはともかく、セドンを降格させれば、野手3人体制も可能というわけだ。

となると、もしアンダーソンが戻ってくれば…
外野手:アンダーソン、セペダ、長野
内野手:ロペス、片岡、村田、坂本
捕手:阿部 ってか… 何じゃこれ??? 凄まじい打線やな。。

そういえば、DeNAもキューバの グリエル内野手(29歳)を獲得したそうだ。
キューバのスーパースターで13年のWBCで涌井から本塁打を放っている。
5月下旬には来日するそうだが…。元阪神のバルディリスが3塁を守っているから、2塁かな。。
これも負傷中だが、ブランコは1塁。。 内野手に外国人3人ってことになるのか・・。

なるほど、それでうるさい“ノリ”も干されたわけだ。
主力を若手で固めてきたDeNA、2年後くらいには最強打線になる可能性ありだな。

広島もコイのぼりの季節は終わり、キャンプ中のハードな練習のツケでそろそろへばるハズなのだが…。

そんな中、わが阪神。。 本塁打は少ないものの、チーム打率.300越え「つながりやすさ日本一」だったのも、上本の負傷を期に束の間の夢に終わりつつある。。
吉本と阪神は30歳でも若手と言われているが…。
私が打席に立つのを楽しみにしているゴメス(29歳 意外に若い。最近ちょっと不調になりつつあるが…)、梅野、そして2軍から上がって来た緒方などなど…。
ロートル(ロートルって中国語って最近知った。。。)の私が言うのも何だが、他球団にくらべれば、若手が少ないので、がんばって欲しい!(宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):