本日 149 人 - 昨日 172 人 - 累計 395349 人
  • 記事検索

RSS

バレーボールの観戦へ

中央体育館 ちょっとした昔、阪神が暗黒時代で、PL学園がとてつもなく強かった時代。。
我々阪神ファンは自虐的に「試合したら負けるんとちゃうか?」とか「選手借りて来い!」とか言ったものである。

とはいえ野球の世界では、なかなか実現しないことである。
で、本日、大阪市中央体育館へ「第64回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」に観戦に行ってきました。
バレーボールは、母がやっていた影響で、野球に続き、テレビ観戦するスポーツではあったが、観るのは“日本代表”の試合限定で、その選手が普段どこの選手なのかも知らないでいた。

この大会は、Vリーグの1部リーグである「プレミア・リーグ」2部リーグである「チャレンジ・リーグ」。実業団チームということなので、よく知らんが、“プロ”というのとは違うようだな。
そして大学から4チーム、そして高校から1校の男女各16チームが出場する。という大会である。
高校生チームが日本のトップチームと対戦するということも実現している。

ところで今回は全日本チームの合宿と日程が重なり、有名選手は参加していない選手も多い。

何故、私が観戦に出かけたかというと、今年はじめに、春高バレーで三冠を達成した金蘭会に妻の友人の娘さんがいるからだが、チケット代までゴチになり、恐縮である。

春高バレーから3年生がごっそり抜けたあとで、しかも注目の新2年生エース宮部選手を前述の合宿で欠いている状態。さすがに予選同組のプレミアリーグNEC、JTにはストレート負けしてしまった。
今日は日本体育大学と対戦だ。やはり大学生、、体格がひとまわりデカイ。特に合宿で抜けてる選手もいないようだ。
アタックも強烈、、、ご両親も「1セットでもとれれば…」とおっしゃていたが…。
なんと、ストレート勝ち。。 スゴイ。。身体能力の差をモノともせず。この強さはいったい何なのだろう。。

娘さん本人はケガの影響で不調とのことで、不本意だったようだが、それでも大活躍。大会に出てくる大学チーム相手にストレート勝ちしながら…、目指すモノが高いんだなぁ。。
隣のコートでは、私の母校、龍谷大の試合が、フルセットまで粘ったのだが…、、、惜しかった。

その試合のあと、プレミアムチーム荒木選手のいる上尾メディックスvsデンソー、東レvs栗原恵選手も出場している日立も観戦。選手がデカくて、なんか距離感が変わったような。。
栗原選手、ああいう場で見ると、やっぱりスターですなぁ。オーラがありました。

バレーボールは、人気のあるスポーツだが、もっと地位向上させてあげたいものだ。
これが野球だったら、、知り合いの娘さんと言っても、高校で断トツに強い学校の主力選手なわけで、報道陣とかに囲まれて近づけない状態になってしまうクラスの選手である。それがいいかどうかはわからないけど。。。

5年後の東京オリンピックもありますし、これからはバレーボールも注目ですねぇ。。
あぁ阪神のことを忘れてたが、、、●阪神3-10巨人。。 阪神も頑張って欲しいなぁ。。 (宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):