本日 139 人 - 昨日 172 人 - 累計 395339 人
  • 記事検索

RSS

私の女性ヴォーカル列伝 ~Vol.4 久保田早紀

公私共にここのところ、めまぐるしい。。
時間の使い方が下手くそな私なので、なおさらではあるが…。
金曜日は仕事をバタバタ終えて、スタジオ練習へ…、こちらは大きな新展開を迎えそうで、近日、“重大発表”を行う予定です!! 私もちょっと腰を据えて精進せねば…。

ここのところ、前歯の差し歯がハズれた状態だったが、なかなか歯医者に行く暇もなく、長らくアロンアルファで仮留めしていた。
やはり人間の機能とは不思議なモノで、それだけで、しゃべりにくく、ただでさえ悪い滑舌がヒドイ状況に。
ようやく土曜日の午前中に歯医者へ、、さすがに何度も自分で接着していた悪行をさぞかし叱られるかと思ったが、、
そこはスルーされ、もう歯根自体が割れている事を指摘され、近々差し歯もできなくなる日が来そうだ。
…う~ん、インプラントにする金はないが…。

午後から会社へ行って、ここのところ、外出していて、溜まっていた仕事を片付け、帰宅したと思ったら、メールで新たな仕事が増えていた。。まぁ週明けにならないとちゃんと動けないので軽く根回しだけして…、、
最近、サボっていたコンペ作品に取り掛かることに。。。
う~ん、、アカン。。ときめかない歌メロだ。。インパクトがまるで無い、、
「これはいいう歌メロだ!」と思ってもたいした曲にならないことも多いが、「ダメ」と思ったのが、いい曲に完成することはまず無い。
これではモチベーションも上がらない。
それでも適当に20分仕事で仮歌詞書いて、、眠くなって来た。。「もうこの曲創るにやめるか…。」

結局、日付変わるくらいから、いつもよりヒドイやっつけで、アレンジ入力、、午前3時。。
一応出来た。 何やってんだか…。。「まぁ今回の目的は“ファインティングポーズ”を示すことにある。」と自分に言い聞かす。 
日曜はそれでも朝起きて、午前中買い物に行き、午後から、ササっと歌入れ、、
ちゃんと覚えてないので、なおさら「音程悪い」。。予想通り、ヒドイで出来、、
やっぱり納得できない歌メロは、形にするんではなかったなぁ。。 あぁスランプか。。。こんなものなのか。。。

前置きが長くなってしまったが…。
1979年と言うと、私は中学3年生、ちょうど曲創りをはじめ、ハマリはじめた頃だ。
当時、いろんな曲をギターでジャカジャカして歌っていたが、CM曲で気になる曲があると、その部分だけしか耳にできず、今と違いなかなか全曲の情報が入手できなかったので、他のとこを自分で創って歌っていた。
そんな中で、この曲のインパクトは凄かった。


また、少年ながらも、ミステリアスなきれいなお姉さんが、「こんな曲書けて、歌もうまいんだ」と思ったものだ。
今、改めて聞くと、不思議な構成だ。サビはAメロの変形だが、いやBメロがサビ、それとも大サビ(Dメロ)なのか??
なんて考えてしまうあたり、私がA-B-サビという構成に縛られ過ぎていることになるのだろうなぁ。

デビュー曲のインパクトが強すぎて、おそらく“二匹目のドジョウ”の要求をされるハメになったかと思うが…、、
この曲も好きでした。


ところで「異邦人」のシングル版ではピアノ弾いてるのは、羽田健太郎だそうだ。
デビュー曲にして、三洋電機のカラーテレビのCM、、それだけの期待値のあるインパクトがハナからあったわけだ。。
あぁ私のこの“やっつけ曲”ファイティングポーズになるのか?? (宮本)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):